Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ ぐるっと一周、石鎚山
Posted on 06.2015
G.Wは後半になってやっとお天気がよさそうだったからね、チョイとツェルトで行ってきた。もう手慣れたもんだ、ツェルト泊。

石鎚のロープウェイ前に駐車して
1_DSCF5450.jpg

石鎚古道登山口
2_DSCF5452.jpg
右方向に行って、明日左側から戻る予定

成就社到着
3_DSCF5456.jpg
いや~ほんとに今日は天気がいい

遥拝の鳥居
4_DSCF5457.jpg

夜明峠からの石鎚主峰
5_DSCF5466.jpg
谷筋にちょっと雪渓があるが、まあ例年通りかな

弥山から天狗岳
6_DSCF5484.jpg
今日は命知らずなロッククライマーはいませんな

そこからちょっと左をみると、本日の宿泊予定地「瓶ヶ森」でございます。
7_DSCF5485.jpg
日没まで、まだ6時間あるので・・・まあたどりつけるかな?

土小屋に向かっているけど、なんだかチベット仏教の修行中みたいな気がしてきた
8_DSCF5492.jpg

アケボノツツジ
9_DSCF5494.jpg

土小屋到着
10_DSCF5506.jpg
ここで少しぼったくられながらアクエリを追加補給して、よさこい峠まで林道歩き

よさこい峠から伊吹山に向かいます
11_DSCF5510.jpg

伊吹山(1,502.8m)
12_DSCF5519.jpg
百名山のパチモンですが、本家より高いです。

で、ここまでくると瓶ヶ森はもうすぐ
13_DSCF5521.jpg

また、林道まで下りて、「山荘しらさ」前から山道です
14_DSCF5525.jpg

途中、子持ち権現の登り口
15_DSCF5531.jpg
登りませんよ、トカゲじゃあるまいし

少し離れてみると、こんなんですよ!
16_DSCF5533.jpg
高いところは苦手なもんで、はい。

なんだかんだで、予定通り瓶ヶ森到着
18_DSCF5545.jpg

今日歩いた稜線を振り返る
19_DSCF5546.jpg
こんだけ頑張ると今宵のお酒はまた格別なんですよ

おっと、その前に寝床建設
20_DSCF5548.jpg

では、少し早いですが一人宴会始めますね
21_DSCF5549.jpg
雪渓ないからビールがぬるい!!

日が暮れると、しまなみ海道の夜景
22_DSCF5578.jpg
でもね、三脚忘れたの。石鎚山頂で気が付いたわ。

【翌朝】

朝飯の準備をしながらご来光待ち
23_DSCF5604.jpg

ちょっと霞んでて今一つのご来光でした
25_DSCF5617.jpg

今朝の朝飯は
26_DSCF5636.jpg
アルファ米の鳥飯とインスタントみそ汁でございます。
あの~アルファ米ってめちゃくちゃ不味くないですか?1日歩いてへとへとに疲れてても不味いアルファ米もカツオフレークや焼き鳥の缶詰を投入して、お湯を注げば結構いけますよ。今日はタレ味の焼き鳥缶を使用。

昨日頑張った石鎚を眺めて感慨にふけりながら・・・
27_DSCF5638.jpg
いや、そんなガラでなかった。さ、かーえろ。

最後に氷見二千石原
28_DSCF5648.jpg

帰り道池田P.AでCCレモン
29_DSCF5661.jpg

スポンサーサイト

cetegory : 愛媛県の山  ✤  comments(8)  ✤ 
2015年05月06日(水)   by 芋次郎
 ✤ Comment






80:No title
こんにちは。

昨年のコースを思い出しながら懐かしく拝見致しました。
アケボノツツジもタイムリーだったようですね。
瓶ケ森山頂独占にて、夜景にご来光、素敵ですね。
こんな楽しみ方くろすけも大好きです。
私事ではありますが、四国は来年8月、キレンゲショウマを見る事と
沢を幾つか遡行しようと決めました。
あんまり先の話しで、鬼に笑われてしまうかな・・・(^^;
芋次郎さんは笑わないで下さいね・・・本気ですから・・・(^^♪
まっ黒くろすけ ✤  2015/05/07 16:20 ✤  [編集]
81:最高の天気だったよ~
こんにちは。
ツツジは去年ほどではなかったですが、青空とピンクのコントラストがやっぱりいいですね。夜景も期待できたのに三脚の積み忘れはイテテでした。ところで、次はキレンゲショウマですか?例年の剣山ではお盆の前後が見頃になりますので、その辺で計画してみてください。あのクネクネ道で車も多いですので気をつけてお越しくださいね。
それでは、また
芋次郎 ✤  2015/05/07 18:54 ✤  [編集]
82:ご無沙汰です。
お久しぶりでございます。
子持権現はパスされましたか?
以前、土小屋から瓶ヶ森をピストンしたときに子持権現辺りでおばちゃん’ずに「ダイジョウブ!行ってきなさいよ~」と無責任な提案をされましたが、逝きたくないのでわたくしもパスしました^^;

所で昨年末にチャレンジするぞ!と申しておりました念願の京柱から小檜曽→矢筈→綱附森→天狗(パス)して天狗峠→西山林道登山口までやっと歩いてきましたよ。
途中で雨に降られて散々な目にあうわ、テン泊装備は肩に食い込むわ、結局その日のうちに下山したのでただの修業になった訳ですが。
この上、林道を歩いて京柱峠までっ・・・芋次郎さんマジキチヽ(+∇+)ノ・・・キュゥと改めて思った事です。
自分的に「マジキチ」は褒め言葉で尊敬の念が含まれておりますが、お気を悪くされたら申し訳ないです。
あれ?今回、ゼットライトソルはお留守番でしたか?
bisco ✤  2015/05/07 21:56 ✤  [編集]
83:本日の「おま言う」コーナーはこちらでしたか?
こんにちは

テン泊装備でしかも雨の降るあのルートを歩かれたのですか?それはそれでなかなかの猛者ですね。この次は石鎚経由で瓶ケ森ってのはどうですか?ところで子持ち権現は、昔々学生さんだったころ途中まで登ったとき平気な顔したトカゲがいてね、その時「ここは人間の登るところではない」と悟ったわけ。他人事の無責任提案なぞ華麗にスルーして正解ですよ。Zライトソルはザックのベルト長が足りなくて初陣はお預けとなりました。
芋次郎 ✤  2015/05/08 08:32 ✤  [編集]
84:ёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!
いえいえいえいえいえ!!!
ただ芋次郎氏のコースをトレースしようとして、結局は出来ていませんですしおすし。
まだまだ、タフさ(変態度)が足りておりません要修行ですσ(´∀`мё)
でもお褒め頂いたので、少し浮上できました。実はかなり凹んでたんすよ。

石鎚は表参道コースのみが未踏ですのでいずれは挑戦したいとは思っておりますが、これもまたハードそうです。
この日は天気も良くて結構な人出だったでしょ?芋氏が伊吹山におられる頃に、土小屋でソフトクリームを喰らっておりましたわ(笑)
タイミングが良ければお会いできたかも?と思うと残念でした。
気が付くかどうか?・・・多分、気が付かなかったと思いますが

それでは、Zライトソルのデビュー戦を楽しみにしております。ありがとうございました^^。


bisco ✤  2015/05/08 18:39 ✤  [編集]
85:ニアミスでした?
こんばんは

伊吹山での時間が分かったってことはヤマレコのコースタイムを見られたのでしょうか?5日は石鎚山頂も土小屋も大変賑わってましたね。今度からすぐ気が付くように額に”芋”って書いときますわ。で、表参道って成就社のルートでしょ?未踏破など西日本の大親分さんが気を悪くしてますので、すぐに挑戦してくださいよ。西之川から成就に上がるルートは明瞭で、特に危険なところもありませんよ。ただ、なんちゅうか高低差が・・・ホンの1,600mくらい。底なし変態沼に行ってらっしゃ~い。
芋次郎 ✤  2015/05/08 20:32 ✤  [編集]
86:No title
芋次郎さん

お。
ユニフレームの角型クッカーですね。
ソロには最適のコッヘルでしょ?
水筒に入れる時にとっても便利ですし、パッキングもしやすいですね。

瓶ヶ森の小屋に泊ったことはありますか?
私は夏に一度だけ。
私の部屋は天井が低かった記憶があります。
でも、ものすごく快適で気持ちのいい部屋で、食事も美味かったです。
もう30年ほど前になりますが。
なつかしい。
目目連 ✤  2015/05/11 21:10 ✤  [編集]
87:兵どもが夢のあと、みたいな
こんばんは

やっぱり分かります?通は角形でしょう!角が使いやすいのだ角が、そしてラーメンにも最適の形状。

瓶ヶ森の小屋ですか?「山荘しらさ」のことかな?それならリニューアルして今も営業してますけどね、当時の避難小屋なんかは「倒壊の危険があります」と張り紙がされてたりで懐かしくて寂しいです。
芋次郎 ✤  2015/05/11 22:00 ✤  [編集]

 ✤  BLOG TOP  ✤