Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ ツェルト、やっぱり悔しい
Posted on 28.2014
前回、実証実験でザックの肥やし宣言したばかりのツェルトですが、他人が平気で使いこなしているところをみると、やっぱり悔しい!!

ユキヤマツェルトトッコウセヨ

国道438号線第2ヘアピンカーブを過ぎてチェーン装着
1_DSCF3544.jpg

夫婦池もこのとおり
2_DSCF3545.jpg

ツエルト特別攻撃「野良犬隊」出撃じゃ~
3_DSCF3548.jpg

剣神社宿坊、いつもの温度計ではマイナス4度
4_DSCF3549.jpg5_DSCF3550.jpg
                       登山道もいつもな感じの雪道です。

リフトトンネル
6_DSCF3551.jpg7_DSCF3552.jpg
                       リフトのルートは立ち入り禁止ですよ!!

積雪は深いところで1mくらいです。
8_DSCF3558.jpg

西島駅が見えてきた。山頂も
9_DSCF3560.jpg

登山リフト西島駅で少し休憩
10_DSCF3564.jpg

三嶺に続く縦走路
11_DSCF3567.jpg

で、本日の全装備
12_DSCF3569.jpg
いつの間にかワカンも復活してたりして・・・

刀掛の松のところの祠
14_DSCF3578.jpg
雪が深いときはこの祠がスッポリ埋まります。

山頂までもう少し
15_DSCF3583.jpg

山頂小屋「雲海荘」わきの階段
16_DSCF3585.jpg
これを登りきると

そこは雪原だった・・・
17_DSCF3586.jpg

山頂到着 & 次郎ギュウに続く稜線
19_DSCF3591.jpg

これから向かう”ハズだった”「一の森」方面
20_DSCF3590.jpg
面倒くさい病が発症してしまいまして

ここで、アレだ、ちょっと失礼して
21_DSCF3595.jpg

やっちゃしました、寝床建設。
22_DSCF3597.jpg
このツェルトは低いから窮屈なんだよ。そうだ!雪の上なんだから床面を掘り下げればいいではないか!
ツェルトの床部分は外側に広げて雪をのっけてます。そして床面を20cmほど掘り下げて頭上のクリアを確保する縄文人もビックリの竪穴式ツエルトが、ここに完成した。

♪戦いすんで~日が暮~れて~♪
23_DSCF3605.jpg

気温はマイナス10度まで下がってます。
24_DSCF3606.jpg
さぶ~、ツェルトに入ろ

こんなこともあろうかと、用意してました。暖房器具
25_DSCF3611.jpg
特攻!とか言いながら、やっぱりこれだ。

晩飯にしましょう。
26_DSCF3617.jpg
定番の焼き鮭ハラミと、ご当地インスタントの「金ヌー」で、

落ち着いたところで、仏蘭西式晩餐
27_DSCF3619.jpg

そういえば、剣山で寝るのって初めてでしたな。
28_DSCF3620.jpg
「赤よかいち」をチビチビやりながら、物思いにふけっておりました。さて、寝るか。

AM2時ごろ、強烈な風で目が覚めた
29_DSCF3624.jpg
ツェルト内側の白いのは凍結した結露。それが風で煽られて降ってくる。どうすることもできないので、二度寝に突入。

朝飯は、カフェラテと焼きチーズパン
30_DSCF3627.jpg
この直後、火にかけてたカフェラテが突然吹きこぼれた!
超A級スナイパーのゴルゴ13といえども避けきれずゴミ袋送りとなったらしい。

ツェルトはというと、あの風をよく耐えたものです
31_DSCF3628.jpg

撤収完了
32_DSCF3636.jpg
この冷え冷え冷凍ザックを担いで、帰るとしますか。

スポンサーサイト

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(2)  ✤ 
2014年12月28日(日)   by 芋次郎
 ✤ Comment






47:えー!?
ついにツエルト泊に手を出しましたか。世間様から変態と呼ばれますよ。いいんですか?しかも宴会やる気満々じゃないすか。
冗談はさておき、四国の山っていい感じなんですね。静岡の山とは全然違う魅力があります。
かじくら ✤  2014/12/29 18:58 ✤  [編集]
48:ツエルト師匠!!
今晩は、
いきなりツェルトで雪山宴会任務を無事完遂しました。
そりゃ酒飲んで寝るだけですから、窮屈とか関係ないわけですよね。
雪山とツェルトの変態な組み合わせ、精進しとう存じます。

で、こちらの山ですか?
小さい島の割には山深くてね、積雪もご覧のとおり。夏場は熊笹の
草原で快適な稜線歩きが楽しめます。
でもね、西日本には2,000mを超える山はないのですよ。

芋次郎 ✤  2014/12/29 19:42 ✤  [編集]

 ✤  BLOG TOP  ✤