Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ 忘年会の用意はよろしいですか?
Posted on 20.2014
早いもので、今年も忘年会シーズンですね。暴飲暴食に備えて余分な予備燃料を消化しておきましょう。

【コースタイムなどなど】
京柱峠から天狗塚 <==これをクリック

徳島道井川池田I.Cを出る頃はまだ夜明け前
1_DSCF2976_convert_20141120132239.jpg2_DSCF2980_convert_20141120132256.jpg
でた!祖谷街道にカモシカ出現。
天然記念物で保護されているのをいいことに有害獣の分際で態度はデカイ。

京柱峠到着。
4-7kyoubasira.jpg
水場あります。メシ屋もあります。こんなところで商売って・・・

では、ここから天狗塚を目指してしゅっぱーつ!
3_DSCF2981_convert_20141120132328.jpg

登山口の標識あります。その横を通れそうです。
8_DSCF2982_convert_20141120134230.jpg9_DSCF2990_convert_20141120134247.jpg
ブッブーッ!登山口は林道を100mほど進んだところにあります。

早速、霧氷がお出迎え
10_DSCF2996_convert_20141120134349.jpg
11_DSCF2999_convert_20141120134404.jpg

小桧曾山頂の標識
12_DSCF3003_convert_20141120134420.jpg
でもここはニセ小桧曾山です。小桧曾のパチモンだ。
本家にも寄りたいところだが、日が短い季節なので今日はパス、先を急ぎます。

矢筈に向かう笹原
14_DSCF3009_convert_20141120134458.jpg
広くてなだらかで快適な稜線。

矢筈山到着
15_DSCF3013_convert_20141120134520.jpg
それにしても矢筈山って多いね。祖谷山系の矢筈と区別するため、こちらは土佐矢筈と呼ばれています。

正面のトンガリが今日の目的地「天狗塚」
17_DSCF3018_convert_20141120134949.jpg
ここから、矢筈峠までくだります。位置エネルギーを開放します。

矢筈峠
18-21yahazu_pass.jpg
立派な駐車場あります。水場もあります。綱附森の登山口はこの駐車場の先200m位のところです。

振り返って、写真左の鞍部がスタート地点の京柱峠です。
22_DSCF3025.jpg

綱附森まで、広くて快適な笹原がつづく
23_DSCF3033.jpg
綱附森山頂までもう少し
24_DSCF3042.jpg

綱附森
25_DSCF3046.jpg

地蔵の頭に向かう稜線。穏やかな稜線に見えるでしょ?
26_DSCF3055.jpg
見えるだけ~。このルート最大の難所ですよ。

剣山は雪の中。
28_DSCF3065.jpg

地蔵の頭から天狗塚
29_DSCF3073.jpg
遠い、遠いと思ってたけど、すぐそこまで来ました。

天狗塚到着。今年の天狗納めかな?
30_DSCF3086.jpg

そして、牛の背
31_DSCF3094.jpg
いつもならワクワクの笹原なんですけどね、今日はもうおなか一杯・・・

牛の背の三角点。ルートは天狗を背にして、ここを左です。
32_DSCF3098.jpg

牛の背を下る。
33_DSCF3109.jpg
このあと樹林帯に突入します。

亀尻峠
ここから西方向に下ります。地図には破線があるけど、現地に道はない。つまり赤道と同じだ。
34-35kamejiri_pass.jpg
道なき道を進むときは、地図コンで確認してても不安なものです。不法投棄でも人工物が見えるとホッとしますね。

標高600m付近
36_DSCF3115.jpg
疲れてもう紅葉なんかどうでもいいけど、渾身の力を振り絞って写しました。

439号線に取付いた。
37-38yosakuroot.jpg
そこに現れた無慈悲な標識。あと14km、しかもずっと登り。がんばってね~!もう他人事。

途中、薄情な軽トラに何台も追い抜かれ・・・
39_DSCF3136.jpg
ハイ、お約束の日没でした。
スポンサーサイト

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(6)  ✤ 
2014年11月20日(木)   by 芋次郎
 ✤ Comment






39:びっくりしたなぁ~もお
お疲れ様でした。

京柱峠~綱付森~天狗、かねてから歩いて見たかったので、参考になりました。
て、参考になるか!
車道14kmなんかよう歩かん!
本当に凄い脚力ですな。
下山口に車をデポして周回すれば楽ですが、これでもつきあえる人は限られるでしょう。

でも、天気に恵まれて良かったですね。
佐々連 ✤  2014/11/20 19:36 ✤  [編集]
40:すんげぇぇ・・・。
・・・よーやりはるわー!
総歩行距離は37キロくらいですか?

わたくしならきっと迷わずヒッチハイクしますねd(d'∀')
でも、京柱峠へ向かう車が居るかどうか?いないだろうなぁ。

消費したぶんを忘年会で補給しまくってからの、次回の消化山行を楽しみに期待してます。

いやほんとすごいなぁー。
びすこ。 ✤  2014/11/20 20:05 ✤  [編集]
41:Re: びっくりしたなぁ~もお
佐々錬さん
こんばんは。早速のコメありがとうございます。

キツかったですが、お天気も良くいい風景に出会えた一日でした。

土佐矢筈や綱附周辺は広々とした笹原がなんともいいので、来年の
新緑のころにでも、美味しいお弁当をもって”無理のない範囲”で是非
歩いてみてください。お勧めですよ。
それでは、



芋次郎 ✤  2014/11/20 22:11 ✤  [編集]
42:Re: すんげぇぇ・・・。
こんばんは、
コメ、ありがとうございます。

ヒッチなんて甘い。当たり屋しようかと思ったくらいです。
「ドンッ、おいコラ!京柱峠まで走ってくれ!」

でもまあこれで楽しい忘年会になるってもんですよ。

補給しすぎた分は、

喉に中指つっこんで、お皿に戻すこともできますが・・・

いや、これはやめときますね。

お邪魔しました。
芋次郎 ✤  2014/11/20 22:25 ✤  [編集]
43:当たり屋コワイ・・・
お皿にリバースwwwトイレにしてー!

なんかスゴく刺激を受けました。
近いうち、雪で通れなくなる前に京柱~綱附森~天狗をトレースさせて貰おうと思います。
もちろん車道歩きは・・・無しですが。





びすこ。 ✤  2014/11/21 19:05 ✤  [編集]
44:Re: 当たり屋コワイ・・・
こんばんは、
昨日は楽しい忘年会で夕方まで倒れておりました。

年内にあのルートに挑戦ですか?
お前が言うな!!ってなところでしょうが、長丁場なうえ
日が短い季節ですので、余裕のある計画と、エスケープ
ルートの確認をお忘れなく。では、お気をつけて!
芋次郎 ✤  2014/11/22 20:08 ✤  [編集]

 ✤  BLOG TOP  ✤