Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ 原本の写しに相違ありません
Posted on 08.2016
先日お片づけをしていたらこんなのが出てきました。ここんとこネタ不足だったから、1208にうpしてやろうとか思ってたわけ。

実はね、割と身近にいたのです。昭和16年12月8日(日本時間)に仕事の関係でオアフ島に出張してた人が。

で、以前に当時の飛行機の免許証を見せてもらう機会がありまして

「おーっ!これは貴重ですよ!!」
ってことでコピーをとらせてもらいました。

それがこれだ!
DSCF8832.jpg
当時はカラーコピーなんか一般的ではなかったから白黒コピーです。
実物は緑色で厚紙の表紙になってます。測量で使う野帳と同じ色・質感といえば業界の人には分かりやすいかも。

今もそうなんですけど、飛行機の免許って機種毎に取得する必要があります。
DSCF8831-2_convert_20161208131907.jpg
初歩練の三式陸上機から赤トンボこと九三式中練、最後に九七艦攻となってます。

よそのサイトからパクって拝借してきた画像ですが、九七式艦上攻撃機ってこんなの
kono53.gif

生前はいろいろと貴重な体験とかを聞くことができました。例えば

Q:加賀みたいな大きい空母が急降下爆撃ごときであんなにあっさり沈むの??

A:実はな~、飛行機の下に爆弾と魚雷を並べて置いとったんじゃ。 とか

あ、そうそう。免許の認定年月日は昭和20年4月になってますが、これは再交付を受けたもので、元々のはAFで加賀と一緒に燃えるか沈むかしたそうです。

スポンサーサイト

cetegory : 思いつき  ✤  comments(4)  ✤ 
2016年12月08日(木)   by 芋次郎
 ✤ Comment






276:No title
こんばんわ^^。

いやぁ、初めて拝見しました。
今の大型機も機種ごとにライセンスが決まっていますが、この当時からライセンス限定で表示は技能証明書だったんですね。

当時戦闘機に乗ってた人は自分の身体のように飛行機を操れたと言いますが、現代のハイテク機みたいに機器を監視する飛行機乗りじゃなくて、この当時の人たちこそ本当の飛行機乗りだったのかもしれませんよね^^;

ontop ✤  2016/12/12 20:26 ✤  [編集]
277:Re: No title
聞いたところでは飛行機って上昇さえしてしまえばある意味車の運転より簡単とのことでした。
なので、本人は当時すでに80を超えてましたけど「今でも操縦はできると思う」と、
でも着艦だけはかなり恐ろしく、無事機体が止まった時は手の震えがしばらく続いたらしいです。
芋次郎 ✤  2016/12/13 10:53 ✤  [編集]
278:No title
なかなか目にするもんでもないですよね
実に興味深く拝見しました

元の免許はミッドウェーで轟沈ですか~
空母って燃料や爆弾の誘爆で沈むのが多いですよね

実体験された方とのお話って不謹慎かもしれないですがワクワクします(^ω^)
フェルト ✤  2016/12/17 10:51 ✤  [編集]
279:Re: No title
こんにちは
体験者の話はすごく重みがありまして、鳥肌がたつほどでした

以上、剣山雲海荘前からでした
芋次郎 ✤  2016/12/17 17:21 ✤  [編集]

 ✤  BLOG TOP  ✤