Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ 八合目まで行ってきたよ
Posted on 03.2016
暑い、暑い!!

そんなときは富士山に登れば一発解決です。

御殿場口駐車場到着、見てのとおりガラガラです
1_DSCF7874.jpg
徳島県から7時間半くらいで到着
確か前回高知に出張したときは片道9時間くらいかかっていたような・・・
そうなんです、実は静岡はチャリンコで高知に行くよりも近いのです。

やっぱり今年は残雪が少ない
2_DSCF7881.jpg

では、出撃まで缶酎ハイでも飲んで仮眠しますか
3_DSCF7889.jpg

午後9時、毎年恒例の御殿場口を出発するのでした
4_DSCF7896.jpg

次郎坊
5_DSCF7901.jpg
今年は間違えずに正規の登りルートに進みます

毎年のことなので途中はスルーして八合目、閉館中の見晴館
6_DSCF7912.jpg
手元の温度計で3度くらい
まあ、気温はいいとして、風がすごいので今年はここで退却することに

取りあえず風をしのげそうな場所ってことで標高3,090mの砂走館まで下りてご来光を待ちます
7_DSCF7920.jpg

ご来光
8_DSCF7938.jpg

なんだか水族館チックな雲
9_DSCF7928.jpg

クジラ&コバンザメ
10_DSCF7932.jpg
まあ、そんなことはいいとして

宝永山経由で帰りましょう
11_DSCF7959.jpg
ところが、この稜線上の風が半端なく強い
この日の風がどのくらい強いかって、

「危ないから稜線に上がるな!!」という絶叫も虚しく強風にかき消され勇敢な一人のサンプルおっさんが稜線上に現れてくれました。
12_DSCF7976.jpg
このオッサン、風に立ち向かおうとしてます

渾身の力を振り絞って踏ん張ってますが・・・
13_DSCF7977.jpg
(影の声)無理だって!

猛烈な風に押し戻されて
14_DSCF7978.jpg

敢え無く撃沈
15_DSCF7979.jpg
(影の声)ほら、言わんこっちゃない
笑いをこらえて岩にしがみついてシャッタ-を押しまくるのでした

風裏となる大砂走に何とか取り付いて下山することにしました
17_DSCF7989.jpg

途中「二ツ塚」に立ち寄って
18_DSCF8003.jpg

無事下山できました
19_DSCF8010.jpg

ザックに、靴に、耳の奥まで砂だらけの楽しい土日でした。
八合目で風がやむのを待ってた連中は、無事下山できたのでしょうかね???


スポンサーサイト

cetegory : 富士山  ✤  comments(4)  ✤ 
2016年07月03日(日)   by 芋次郎
 ✤ Comment






231:No title
こんにちは、芋次郎さん!

おっさん、なかなか美味しいですね。
イソップ物語のようなオチに
おもわずお茶を吹いてしまいました。

パープル色のパンツも
ケツの形がくっきり映ってセクシーです。

それはともかく富士登頂
おつかれさまでした!
お写真もすばらしいですね。
mojimaro ✤  2016/07/04 14:01 ✤  [編集]
232:Re: No title
こんばんは、ご無沙汰です。

とにかく風が凄かったです。さて、この風をどうやって伝えようか・・・と、悩んでおりましたところにあのオッサンが体を張って降臨なさいました。いやいや、別に面白がって写真を写したわけではありません。もしかしたらあのオッサンの壮絶な最期をご家族にお伝えすることも考えてのことでございます。まあその場合は、最期の写真がパープルのジャージにキュートなオケツの後ろ姿になりますけどね。
芋次郎 ✤  2016/07/04 21:05 ✤  [編集]
233:No title
芋次郎さん、こんにちわ!
富士山お疲れ様でした~^^
私は厳冬期富士を目指していますが、
未だに富士山に登ったことがありませんw

そっか、ナイトハイクで登ってしまえば
通勤ラッシュのような状態を回避出来ますね。
今週末、そちらにお邪魔しに行きます。
名頃から登って見ノ越に下りる予定です。
9日の15時位からボチボチ取付いて、
白髪小屋前でテント張ろうかと思ってます。
雨っぽいけど、晴れることを祈ってますw
RED EYE ✤  2016/07/06 10:34 ✤  [編集]
234:Re: No title
こんにちは、コメントどうもです。

8合目で退却となりましたが、それでも富士山は楽しかったです。
もしこれから富士山に登られるのでしたら、「御殿場ルート」が絶対にお勧めです。
ちなみに、他のルートは夜でも山頂までへッ電が連なってたりします。

今週末またこちらに来られるのですか。今週は勤務の都合で出撃できませんので、またそのうちお目にかかりたいと思います。
三嶺方面からだと白髪小屋の100mくらい手前に南方向に下る踏み跡があります。急斜面ですが3分くらい下ったところに水がでてますよ。

台風の影響が出ないことを祈っております。では、お気をつけて!
芋次郎 ✤  2016/07/06 12:56 ✤  [編集]

 ✤  BLOG TOP  ✤