Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ 年末のご挨拶まわり
Posted on 27.2015
「歳がいくほど1年が早くなる」って、本当だね~
今年も年末の挨拶まわりに行ってきた。忙し、忙し

富士の池の駐車場から出発
1_DSCF7180.jpg
今日も雪山フル装備で荷物が重いのですよ・・・

追分からの剣山
3_DSCF7182.jpg
霧氷がいい感じ

一の森ヒュッテ前到着
5_DSCF7189.jpg

ヒュッテは冬季休業中なので
6_DSCF7190.jpg

一の森冬小屋に
7_DSCF7232.jpg

鬼畜の冬山装備をデポって
8_DSCF7194.jpg
次郎ギュウまで足を延ばします

とりあえず一の森山頂
9_DSCF7195.jpg

剣山に向かう途中から振り返る一の森
10_DSCF7200.jpg

剣山の到着
11_DSCF7202.jpg

今年はほんとに暖冬
13_DSCF7207.jpg
年末だというのに積雪ゼロ

三嶺方向は・・・ちょっと霞んでます
14_DSCF7209.jpg

剣山頂
16_DSCF7212.jpg

【過去画像】今年の1月10日はこんなのでした
99_DSCF3812.jpg

では、次郎ギュウへ
17_DSCF7215.jpg

次郎ギュウの途中から振り返った剣山
18_DSCF7220.jpg

次郎ギュウ到着
19_DSCF7221.jpg

次郎ギュウ山頂
20_DSCF7223.jpg
年末の挨拶完了

一の森まで戻ります
21_DSCF7231.jpg
その後、冬小屋が空いてたから本日は小屋泊まりとなるのであった

ディナーは戦闘食「MRE」
22_DSCF7234.jpg
山飯の参考にとまたポチッたのですよ
でも、山小屋が空いてんのだったらロースとかカルビとかを持ってくりゃ良かった、ちっ!

晩飯にはちと早いからMREのおやつでも・・・
23_DSCF7256.jpg
チョコチップクッキーとフレンチバニラカプチーノ
これ、普通に売ってても不思議でないレベルの完成度でした

あと5分早ければ!
24_DSCF7253.jpg
次郎に沈む夕日でした

では、お楽しみの「MRE」メインディッシュ、どんなキワモノが出てくることやら
25_DSCF7261.jpg
今回のはメニューNo.11 ベジタブルラザニア(ベジタリアン仕様)
ところが、クラッカーと一緒に普通に食べることができました
MREらしい大暴投を期待してたからちょっと残念

それにしても、戦闘食のメニューにラザニアを採用するとは・・・
アメリカ人のフロンティアスピリットを見た気がした

続きまして月明り撮影会
26_DSCF7281.jpg

27_DSCF7282.jpg
ISO感度をあげて月明りで露光しております

セルフタイマー地鶏
28_DSCF7273.jpg
オーラを放出しているみたい

翌朝
30_DSCF7285.jpg
アルファ米の鮭御飯とインスタントみそ汁
31_DSCF7288.jpg

そして水分補給には蟒蛇(うわばみ)の生き血
32_DSCF7291 (2)
MRE付属の粉末ラズベリー飲料でした!

ただ今の気温、マイナス5~6度ってところ
33_DSCF7294.jpg
まだ寒さに順応できていないから寒く感じる

しかもガスガス
34_DSCF7297.jpg
風をひいたら困るし、帰ーえろ!

では、皆様も良いお年をお迎えください
99_DSCF7226.jpg



スポンサーサイト
cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(6)  ✤ 
2015年12月27日(日)   by 芋次郎
 ✤ 久しぶりに三嶺のヒュッテで泊まったろう
Posted on 08.2015
毎年、有給いっぱい余らせてるし、少しくらい休んでもバチは当たらんだろうってことで、久しぶりに平日の出撃と相成りました。
とか言いながら「今日、ポンポン痛い、休む!」とかバレバレなことやってますけどね・・・。
学生のワンゲル部以来、約30年ぶりに三嶺のヒュッテに泊まったろうではないか。

【ルート概念図】
フスベヨリ谷1207

光石登山口は春の崩壊以来通行止め
1_DSCN2754.jpg
う回路の表示もあります

う回路の表示に従って西熊林道
2_DSCN2756.jpg
ゲートで閉鎖されていますが、脇を通れます

木柵もあって以前はメインのルートだったのか?
3_DSCN2758.jpg
でも、崩壊も進んでてちょっとデンジャラスな道になってます

で、堂床野営地、謎の六角堂の脇に取り付いてここからはいつものルート
4_DSCN2759.jpg

八丁避難小屋
5_DSCN2760.jpg
本日はここから「フスベヨリ谷」、三嶺直登コースを進みます

恐怖の吊り橋、ちょっとバイハザな吊り橋
6_DSCN2761.jpg
向こうから鎌を振りかざしたおばはんが現れたらスペイン語であいさつしましょう
「デボイアセルピカディージョ~」

ガナードと戦ったら腹減った
7_DSCN2764.jpg
井村屋の「えいようかん」
カロリーが高く、腹にたまる感じがするのでおすすめ

ヒラタケだな
8_DSCN2767.jpg
ツキヨタケ(毒)に似てるけどワタクシほどのベテランになると味で分かります
なんたって両方とも食ったことがあるんだも~ん

稜線に近づいてきた
9_DSCN2779.jpg

尾根に取り付くと、日当たりの悪いところで雪が少し
10_DSCN2783.jpg

三嶺到着
11_DSCN2784.jpg
それにしても今日は最高の天気だ

ちょっと時間は早いが三嶺ヒュッテに向かう
12_DSCN2786.jpg
たまには明るいうちからまったりするのもいいだろう

ハイ寝床完成
13_DSCN2788.jpg
ヒュッテね、先客がいたのですよ
相部屋の人がもし怪獣イビキングだったら困るでしょ?
他人に迷惑をかけるといけないので、そそくさと退散しテント泊となりました(気遣いの男)

それに、たまにはテントも使ってやらんとな・・・
14_DSCN2789.jpg
今年2回目のステラリッジⅡ

さて晩飯はカルボナーラ or ペペロンチーノ
15_DSCN2792.jpg
どちらにしようかな???

晩飯はペペロンチーノで朝飯にカルボナーラにしましょう
16_DSCN2794.jpg
ねじりマカロニのペペロンチーノ&戻し汁でインスタントオニオンスープ

寒い季節を快適にしてくれる頼もしいアイテム、ユニフレームコンパクトヒーター
17_DSCN2795.jpg
テント内で使用する場合は換気に十分ご注意ください

そして翌朝
18_DSCN2803.jpg

テントはこんな感じ
20_DSCN2818.jpg

剣山方面は雲海がすごい
19_DSCN2812.jpg
ぐぞー、剣山だったらあの雲海が間近に見えたのに〰!!

山頂池もガッチガチに凍ってます
21_DSCN2817.jpg
でも池中央付近はまだ氷が薄そう

今日も最高の天気
22_DSCN2841.jpg
目では石鎚までくっきり見えておりました、この馬鹿カメラ!

こんなにもお天気がいいと帰りたくないのだが・・・
23_DSCN2851.jpg

東熊山周辺がなんだか騒々しいと思ったら
24_DSCN2857.jpg

ヘリコが荷物の運搬作業中
25_DSCN2858.jpg

それにしても飛んでるヘリコを上から見るってのも珍しいね~
26_DSCN2859.jpg

さおりヶ原到着
28_DSCN2865.jpg

でも、こんな雰囲気なんで、個人的には「獅子神の森」って呼んでますけど
29_DSCN2867.jpg

昼飯にしましょう
30_DSCN2869.jpg
揚げビーフカレーパン&ローズヒップティー

帰りは堂床に下りずに西熊林道へ
31_DSCN2871.jpg
谷沿いに進めば西熊林道に取り付きます

林道に取り付くといきなりこんな標識
32_DSCN2872.jpg

これが落盤トンネル
33_DSCN2873.jpg
無理に通って頭にゴツーンときても文句を言うんじゃねーぞ!

う回路あります
34_DSCN2875.jpg

しばらく歩いて林道のゲートに到着
35_DSCN2876.jpg
雪山フル装備だったからちょっとしんどかったです


cetegory : 高知県の山  ✤  comments(14)  ✤ 
2015年12月08日(火)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤