Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)   by 芋次郎
 ✤ そろそろアレの季節 IN 西三子山
Posted on 23.2015
真夏も過ぎてそろそろアレの季節ですね。アレだ、アレ、魔痛毛とか魔拙毛
日頃からの状況確認が重要ですってことで、近場の里山に行ってきた。那賀町(旧木沢村)の西三子山(にしみねやま)

いきなり落石トラップの登山口
1_DSCF6357.jpg
危険ですので迂回してくださいね

早速、アカヤマタケがお出迎え
2_DSCF6358.jpg
ってことは、まだ時期尚早ですな

まあ、折角なので山頂まで行くことに
3_DSCF6359.jpg
去年、橋台部分が浸食されて危険な状態だった橋も修復されています

途中、崩落個所もあります
4_DSCF6361.jpg
特に危険ではありませんが、一応慎重に通過してください

後山峠到着
5_DSCF6364.jpg

87番鉄塔で久しぶりにやってしまいました
6_DSCF6369.jpg
お山で幾何学模様

振り返れば高丸山から雲早山につながる縦走路
7_DSCF6370.jpg
左のトンガリが雲早山です

あー、ショボイ 西三子山(1,349m)到着
9_DSCF6381.jpg
でも、爽やかな「秋の風」が吹いてます

ここには「三角点の精」が鎮座なされてます
10_DSCF6382.jpg

【本日のオマケ】帰る途中、旧木沢村の大轟の滝(おおとどろのたき)
11_DSCF6386.jpg
暑い~、あの滝壺にドボーン!と

いってませんて・・・


スポンサーサイト
cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤ 
2015年08月23日(日)   by 芋次郎
 ✤ 初公開、執筆拠点
Posted on 15.2015
まあ、お盆くらいはうちでゆっくりってことで、

当BLOGはこのようなところから発信されております

安物中華ノートPCにマウスキャットが標準装備


パソコン画面に疲れたら「肉球コチョコチョ」で気分転換
2_DSCN2371.jpg
癒し効果 Price less (猫好きに限る)


cetegory : 思いつき  ✤  comments(8)  ✤ 
2015年08月15日(土)   by 芋次郎
 ✤ 炎のポタリング
Posted on 08.2015
ポタリングとは自転車で散策することである。
先週、見ノ越にデポッたチャリの出番がなく、しかも京柱峠でトレッキングポールを積み忘れるという失態をやらかしたからね、捜索を兼ねてちょっとポタッてきたってわけ。今回は炎天下、炎のポタリングの記録である。

艤装完了、これより京柱峠に向かう(桑野川畔にて)
1_DSCN2266.jpg

徳島市内は演舞場の準備が進んでいます
2_DSCN2268.jpg

吉野川沿いを西進中、カンカン照りで気温35度、もはや空冷は期待できん
3_DSCN2279.jpg
どこかに涼しいところはありませんか~?

ここなんか涼しそう
4_DSCN2282.jpg
いや、いかんいかん  暑さでオツムのおかしくなった中年男が・・・と報道されかねん

あるじゃないか!ガンガンにクーラーがきいてるところが!
5_DSCN2283.jpg
パチンコ屋など無用の長物と思っていたけどこんな使い方があったんだ!迷惑かけたからほかの人からたっぷり巻き上げてくださいね

その次は立体交差で
6_DSCN2284.jpg
さっきから休んでばっかり

小島(おしま)峠に向かう途中
7_DSCN2285.jpg
気温は34度でさほどかわらんが、陰ってきたので涼しく感じる

「毘沙門の滝」からの名水
8_DSCN2286.jpg
車では絶対にスルーする名水、ちべたーい名水

旧一宇村の白井地区、黒笠山の登山口を通過
9_DSCN2288.jpg

途中、アブの猛攻を受け今日はここでギブアップ、小島峠
10_DSCN2291.jpg

本日のディナー
11_DSCN2293.jpg
最後のMREと久しぶりのスーパードライ

早速開封、MRE
12_DSCN2296.jpg
ネットでの下調べではNo.22はアン掛け堅焼きそばだったはずだが、少し違うみたい

アクセサリーパックは次のとおり
13_DSCN2308.jpg
この辺の合理性は参考にせねばならん

ではメインディッシュの「フライドライス」と「アジア風牛肉の細切り」を湯煎で温めるとして
14_DSCN2305.jpg

その間にスナックパン&ピーバタ
15_DSCN2310.jpg
MREは奇妙なメインディッシュいれなくて、もうこれでいいんでね?十分おいしいよ

そうこうしているうちにレトルトが温まった
16_DSCN2311.jpg
フライドライスは炊き込みごはんみたい、でも付属の貧弱なヒーターでβ化した米をα化できるの?それともアメリカの兵隊さんはβ化でんぷんを普通に消化吸収できるのか?

中華丼みたいなのを掛ければこんな感じ
17_DSCN2314.jpg
ビーフは普通で、クワイのシャリシャリ感もいい具合で、少し食べると結構ウマイ!
でもね、ご多分にもれず半分くらい食ったらイヤになってくる
満腹中枢をアホにする怪しい薬品でも混じっているのか?今のところオリンピックなんかに出場する予定はないから別にいいけどね・・・

【翌朝】
18_DSCN2315.jpg
昨日の走行距離は約117kmでした

では、撤収完了
19_DSCN2317.jpg
今日も頑張らずにいきましょう!

朝雲たなびく塔の丸
20_DSCN2319.jpg

いけいけ、GOGO!
21_DSCN2320.jpg

京上から京柱峠はここを左
22_DSCN2322.jpg
京柱峠まであと700mくらいです(高低差が)

京柱峠が見えてきた
23_DSCN2325.jpg

そしてついに到着
24_DSCN2326.jpg
積み忘れたトレポは見当たらず・・・回収任務は失敗
でもこれで諦めがつくってもんですよ

帰りは南国まで下ってR195から帰る予定
25_DSCN2331.jpg
ところが!「道の駅大杉」でまさかのパンク、付近で修理できる見込みもない
「もしもし、パンクじた~、迎えに来てぐで~、いま高知県のおーとよちょう」
激しい折衝の結果、回収に来てくれることになったから

清流、吉野川
26_DSCN2335.jpg

でクールダウン
27_DSCN2336.jpg
おー、冷える冷える!

付近を散策
28_DSCN2338.jpg
これが日本一の杉らしいが拝観料が要るので遠目から

腹減った、MRE付属のおやつ、得体の知れないスナック菓子
29_DSCN2356.jpg
美味しくはない、でも食えないほどマズくもない、パッケージのさくらんぼも関係ない、といったナイナイ尽くしのアメリカンテイスト

その後、迎えに来てもらって無事に帰宅できましたとさ

cetegory : チャリンコ  ✤  comments(6)  ✤ 
2015年08月08日(土)   by 芋次郎
 ✤ カミナリに追い返されて「MRE」
Posted on 02.2015
富士山にも行ってきたし、久しぶりに住み慣れた地元のお山
1_DSCF6260.jpg
そういえば剣山系は4か月ぶり?こんなにご無沙汰なんて珍しい

見ノ越の駐車場にチャリをデポして京柱峠到着
2_DSCF6261.jpg
ここから見ノ越まで行ってデポッたチャリで戻ってくる予定

小檜曾モミ千本
4_DSCF6270.jpg
ここで重大な忘れ物に気が付いて取りに帰った

デポッたチャリのカギ
5_DSCF6272.jpg
見ノ越で危うく路頭に迷うところでした

笹原は続く、続く
6_DSCF6280.jpg
7_DSCF6281.jpg

すれ違いに少し話したら「ブログの方ですか?」と
8_DSCF6282_2.jpg

いつもご来訪ありがとうございます

矢筈山到着
9_DSCF6288.jpg

いったん矢筈峠まで下って
10_DSCF6290.jpg
綱附に向かう

テン泊適地
11_DSCF6293.jpg
水場が近くにあるといいのだが・・・

綱附森までもう少しってところで、突然のカミナリに見舞われる
12_DSCF6296.jpg
尾根でカミナリゴロゴロ、ホントに怖いよ、大粒の雨も降り始めた

速攻で尾根から退避すると
13_DSCF6300.jpg
カエルさんは大喜び「ゲコゲコ」

こんなんでは日没までに「地蔵の頭」を通過できそうにないので退却することに
14_DSCF6302.jpg
独自の安全基準としてゼロ戦と雷雲に遭遇した場合は退却してもいいことにしています
ところで、矢筈峠の綱附登山口まで戻ってきたものの、地面が固くてペグが刺さらない
どこかにテン泊適地はございませんか~

おっと、あれに見えるは
15_DSCF6305.jpg

土のうではございませんか
16_DSCF6304.jpg
ちょっとお借りしまして

やっちゃいました、寝床建設
17_DSCF6306.jpg
明日、早起きして元に戻しておきますね

では、早速MRE試食会
18_DSCF6310.jpg
本日はメニューNo.9 ビーフシチューです

内容物はこんな感じ
19_DSCF6313.jpg

下からレトルトパックから出てきたモノ
20_DSCF6315.jpg
【お味のレポ】
スナックパンのピーバタとの相性は良くて、パサパサした感じもなく結構いけます
ココア飲料は残念ながら大変美味しかったです
メインのビーフシチュー、一口食べると・・・、おーっ!ウマい! しかも角切り肉がゴロゴロはいって! ところがこのたくさん入った角切り肉、なにこれ?ホントにビーフ?メインの食材が曲者だっただなんて
今回もやってくれましたMRE、ありがとうMRE

おやつのプレッツェル
21_DSCF6317.jpg
薄い塩味で特に甘くもないが、露骨にわざとらしいスモーク臭!さすがは米軍と唸らせる逸品でした

ツェルトとダンプと月の共演
22_DSCF6324.jpg
で、そこのアンタ!「どこででも寝る奴やな」と思ったでしょ!!

 そのとおりでございます

翌朝
23_DSCF6333.jpg
こちらもそこそこ不味いアルファ米のチキンライス
ところがMRE付属のタバスコをまぜたら、なんと!結構うまいよ!こりゃいける!

撤収完了
24_DSCF6335.jpg

途中、本家「小檜曾山」に立ち寄ってから下山しました
25_DSCF6340.jpg

ナイス書き込み
26_DSCF6343.jpg

チャリで戻ってここで「しし肉うどん」をいただく予定でしたが、撤退したのでおあずけとなりました
28_DSCF6347.jpg
ところで、看板の上のオブジェは本物ですね

最後にMRE付属のレモネードで焼チーズパンを
29_DSCF6348.jpg
粉末飲料の素わずか4gを20オンスだから約600ccの水に溶かしてレモネードになるって、一体どんな化学物質なんだよ


cetegory : 山食・奇食  ✤  comments(0)  ✤ 
2015年08月02日(日)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。