Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ ちょっと暇つぶしに
Posted on 26.2014
昨日(10/25土)、降水確率が低かったので、愛媛県の東赤石にでも行こうとしてたの。ところがね、県境の新境目トンネルをぬけ愛媛県に入った途端に雨だ。そのまま高速を走り続けたけど晴れそうでなかったからね、新居浜I.Cでトンボ帰りになりました。
片道150kmのトンボ帰り。英語で言うと「ドラゴンフライ・ターン」だ。 

降水確率は当たる確率まで低かったようです。
大変ありがとうございました!!

そのつもりで金曜日にしこたま仕込んだ燃料はどうするよ?しかも今日はあまり遠出ができないし・・・。
仕方なく、とーっても軟弱な「ハイキング」とやらに行ってきました。

駐車場からして軟弱でしょ?日和佐城、城もどき駐車場を出発です。
1_DSCF2715_convert_20141026173655.jpg2_DSCF2716_convert_20141026173712.jpg
案内看板もばっちり!ルートファインディングさっぱり!

眼下に大浜海岸
3_DSCF2720_convert_20141026173804.jpg

よく整備されたハイキングコースです。
5_DSCF2724_convert_20141026173908.jpg

この窪みは爆弾投下跡。
4_DSCF2721_convert_20141026173843.jpg
戦時中に米軍が落とした爆弾が、狙いが外れてここに落ちたらしい。まったく、どこ狙ってんだか。
ぶぁ~か!(お山に行けなかったので当り散らしてます。)

休憩の東屋があります。
6_DSCF2725_convert_20141026173926.jpg7_DSCF2728_convert_20141026173945.jpg
コースも全体的にこんな感じ。遊歩道ですから。

皆様、右手をご覧ください。
8_DSCF2729_convert_20141026174024.jpg
右手に見えてまいりましたのが、23番札所「薬王寺」でございます。

嵐瀬休憩所から千羽海崖(せんばかいがい)が一望できます。
9_DSCF2733_convert_20141026174041.jpg
沖に見えるのは「牟岐大島」

こちらは「通り岩」と呼ばれております。そのまんまやね・・・
10_DSCF2734_convert_20141026174101.jpg

駐車場から5.5km 千羽休憩所到着。今日はちょっと霞んでます。
11_DSCF2748_convert_20141026174120.jpg
視界が良ければ、室戸岬や和歌山まで見通せますよ。

「外の牟井(とのむい)海岸」と「南阿波サンライン」です。それにしても暑い。
12_DSCF2749_convert_20141026174138.jpg
水も残り少ないので、今日はここまでにしときますか。これだから、低山は!(やっぱり当たってる)

ツワブキ(石蕗)
13_DSCF2752_convert_20141026174157.jpg
海岸性の植生です

【コースタイムじゃ!】
駐車場10:00 - 千羽富士10:45 - 嵐瀬休憩所10:50 - 通り岩休憩所11:15 - 千羽休憩所11:50
(10分休憩) 12:00 - 駐車場13:10

スポンサーサイト
cetegory : 思いつき  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年10月26日(日)   by 芋次郎
 ✤ 今年の紅葉はどうですかな?
Posted on 19.2014
紅葉シーズン到来ってことで、剣山系の紅葉の状況を確認してきました。


3:30起床、6時ごろ貞光のローソン到着です。
1_DSCF2500_convert_20141019205511.jpg
食料など買い込みまして・・・

見ノ越付近からの三嶺といつもの縦走路
2_DSCF2501_convert_20141019205528.jpg
いや~それにしても今日の天気は最高ですな。

見ノ越駐車場
3_DSCF2509_convert_20141019205551.jpg
4_DSCF2510_convert_20141019205611.jpg
「もみじまつり」はいいけどね、あまり観光を進めるとゴミの山になってしまいますよ!

では、ここからスタート!まずは三嶺の名頃登山口に向かいます。歩数計を持ってますので、今日は歩行ペースなんかも計測します。
5_DSCF2512_convert_20141019205630.jpg6_DSCF2513_convert_20141019205651.jpg
この歩数計は大変便利なもので、歩数とペースから消費カロリーや脂肪燃焼量も計算してくれます。ついでに電話もできます。メールも送れます。

天下の大塚製薬はやっぱり一味違いますね。大塚製薬の保養所。
7_DSCF2517_convert_20141019205826.jpg8_DSCF2518_convert_20141019205842.jpg
それと、そこから見上げる剣山山頂

丸石パークランド、奥祖谷かずら橋のところです。
10_DSCF2536_convert_20141019205941.jpg

名頃登山口到着。標識では、「Mimune」となってます。
11_DSCF2551_convert_20141019210011.jpg
若かりし頃、この辺りでヘバっておりましたところ、当時既に80歳代くらいのばあちゃんに「みむねに登ってたのか?」と声をかけられたことがあります。つまり100年前の記憶では「みむね」なんです。ご存知の方も多いと思いますが、高知県では「さんれい」と呼ばれており、日本海の東海併記問題みたいになってます。でも、地名はその土地の歴史そのものですので、古い方を尊重したいと考えております。

それにしてもいい天気
12_DSCF2556_convert_20141019210100.jpg

では、ここから登山道に入ります。
13_DSCF2559_convert_20141019210120.jpg14_DSCF2553_convert_20141019210138.jpg

送電鉄塔がありましたので、やっときました。幾何学模様
15_DSCF2560_convert_20141019210155.jpg

木漏れ日って言葉知ってても、現物を知っている人は少ないのでは?
16_DSCF2563_convert_20141019210215.jpg
とても柔らかな光です。

こんな日は、森林の癒し効果も絶大ですね。
17_DSCF2568_convert_20141019210241.jpg

樹林帯を抜け三嶺山頂直下
18_DSCF2586_convert_20141019210302.jpg
「こう天気がいいと却って風景のアクセントに雲でも欲しいよね?」などと罰当たりなことを考えておりました。

いつもの山頂池と三嶺避難小屋
19_DSCF2602_convert_20141019210327.jpg

前方に三嶺山頂
20_DSCF2607_convert_20141019210346.jpg

三嶺山頂から西熊、天狗方面
21_DSCF2610_convert_20141019210404.jpg

今日も石鎚まで見えます。
22_DSCF2617_convert_20141019210425.jpg

賑わう三嶺山頂を後にしていよいよ剣山を目指します。
23_DSCF2624_convert_20141019210446.jpg24_DSCF2623_convert_20141019210504.jpg
登山口からここまで6,500歩の2時間12分。

東熊から少し進んだところ
25_DSCF2642_convert_20141019210524.jpg
笹はぜ~んぶ鹿に食べられてしまいました。笹を保護するには最近流行りの「ジビエ」だな・・・

白髪分岐
26_DSCF2648_convert_20141019210545.jpg

平和丸付近、その先に次郎、剣山。
27_DSCF2652_convert_20141019210601.jpg

丸石まで戻ってきました
29_DSCF2668_convert_20141020062207.jpg

次郎ぎゅう西斜面の紅葉
30_DSCF2676_convert_20141019210657.jpg
う~ん、来週くらいが盛りかな?

剣山山頂
31_DSCF2680_convert_20141019210715.jpg

最近多いような気がする、手作り地蔵。でもこれはちょっと不気味な手作りさん。
32_DSCF2681_convert_20141019210736.jpg33_DSCF2684_convert_20141019210759.jpg
そして、歩数計によりますと・・・三嶺から20,100歩で4時間23分
約4時間半で、三嶺ー剣山縦走。なかなかやるじゃん。

剣神社到着で~す。
34_4DSCF2690_convert_20141019210817.jpg

9時間弱で約44,000歩の30.8km
35_DSCF2691_convert_20141019210837.jpg36_DSCF2692_convert_20141019210853.jpg
【計測結果】
本日の消費カロリー 2,337Kcal 脂肪燃焼量 324g

でもこれは平地を歩いた場合ですので、これの1.5倍補正をして、今日の体脂肪燃焼量は500gくらいですかね?
まあ、これでまた暴飲暴食ができるってもんですよ。

土産物屋さんでは団子が炭火で焼かれています。うまそう~~
1_DSCF2697_convert_20141020134845.jpg
でもね、帰って焼き鳥で熱燗をクーーーッといくので、ここはグッと「我慢の子」でした。
※個人が特定されないよう画像を一部加工しております。

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2014年10月19日(日)   by 芋次郎
 ✤ 台風19号接近中
Posted on 12.2014
嫌がらせのように毎週土日に台風がいらっしゃいます。マイタケのシーズンが終わってしまうではないか!!でも自然に勝てないことは十分思い知らされておりますです。ので、近所の里山に行ってきました。

【ルートマップ】
gozehinata_convert_20141013103551.jpg

【コースタイム】
駐車場11:05 - 後世山12:10 - 日向の丸13:15 - 後世北峰14:15 - 駐車場14:55
 
後世山(ごぜさん)登山口

駐車場っていうか、道が広くなったところ。

今日は珍しく単独ではありません。ソロではありません!!
では紹介しましょう。
2_DSCF2399_convert_20141012163156.jpg
本日の相棒、野良犬に飼われる気の毒な飼い犬。
柴4歳オスの「トンカツ」です。トンカツちゃんと呼んでやってください。

しばらくは作業道を登ります。
3_DSCF2400_convert_20141012164631.jpg
里山なので自然環境も厳しくはありません。なので、

こんなのがいます。「二ホンマムシ」、尻尾ビリビリ威嚇されました。
4_DSCF2401_convert_20141012163304.jpg
そのほかにも、蜂やマダニなど里山なりの注意が必要ですよ。

後世神社の参道です、惣左ェ門さん。
5_DSCF2403_convert_20141012163336.jpg
お名前から察するに、東京を江戸と呼んでいた時代のモノですね。

後世神社到着
6_DSCF2404_convert_20141012163418.jpg

その脇にこんなのが・・・
7_DSCF2405_convert_20141012163531.jpg
忠犬「國照」らしい。手前のは「トンカツ」、駄犬です。長宗我部なんとかさんに飼われるとお犬様。野良犬に飼われると・・・トンカツが不憫でなりませぬ!

後世山山頂
8_DSCF2412_convert_20141012163603.jpg

その少し先から、台風で荒れる太平洋が見えます。
9_DSCF2414_convert_20141012163641.jpg
因みに、あれは子供のころ泳いで渡って遊びまくった島です。今では大阪の金持の私有地ですので勝手に上陸できません。

そんなこんなで「日向の丸」(ひなたのまる 603m)
10_DSCF2418_convert_20141012163725.jpg

日向の丸から橘湾の火力発電所
11_DSCF2421_convert_20141012163808.jpg12_DSCF2422_convert_20141012163843.jpg
うーん霞んでますな~。

その少し下ったところ
13_DSCF2427_convert_20141012163927.jpg
マンガン坑の跡地。大東亜戦争中にここでマンガンを掘っていたらしい。利用できるものは何でも利用する総力戦だったのだ。

帰りは後世北峰から下ります。
15_DSCF2433_convert_20141012164751.jpg16_DSCF2434_convert_20141012164830.jpg
                    北峰といっても標識も何もありません。

こんな神さんが祀られてます。
17_DSCF2436_convert_20141012164213.jpg18_DSCF2439_convert_20141012164307.jpg
            最近では標識とかも新設されて、なかなか面白いコースでした。

収穫も「なし」でした。

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2014年10月12日(日)   by 芋次郎
 ✤ 10月8日 月食
Posted on 08.2014
ごらん、あれが無限の宇宙に伸びる地球の影だよ・・・
DSCF2386_convert_20141008190245.jpg
おわり。

cetegory : 思いつき  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年10月08日(水)   by 芋次郎
 ✤ 高丸&西三子
Posted on 04.2014

先週のマイタケに気を良くして今週も低山出撃だ!台風接近中、でも今日の降水確率は20%。原生林が広がりキノコの種類が豊かのは、やっぱり高丸から雲早の縦走路でしょ!

【ルートマップ】
西三子


【コースタイム】
千年の森駐車場9:35 - 高丸山頂10:30 - 駐車場12:10 (車で西三子登山口へ)

西三子登山口12:55 - 西三子高丸分岐14:00 - 西三子山頂14:55 - 登山口15:50

高丸千年の森駐車場。ライバルが多そうです。


早速ツキヨタケだ、ツキヨタケ。
2_DSCF2294_convert_20141004185402.jpg
夜、ぼんやり光るので、被写体にはいいですけどね、食えないのってどうしてこうも世にはばかるのかね?

駐車場から1時間足らず。山頂到着。
3_DSCF2296_convert_20141004185422.jpg
相変わらずショボい。

(左)雲早につながる縦走路入口
4_DSCF2299_convert_20141004185442.jpg5_DSCF2301_convert_20141004185503.jpg
        (右)でもね、この視界。天気が良ければこの方向に雲早が見えるはずです。

進撃は危険と判断し、撤退します。呆然と立ち尽くすオラの足元に
6_DSCF2302_convert_20141004185528.jpg
ナメコ

こちらはコフキサルノコシカケ
7_DSCF2308_convert_20141004185547.jpg
そうです!昔からガンの薬と言われるサルノコシカケの中でも一番人気のキノコです。
でもね、でもね・・・・
効くって言われているけど、「治った」って話は聞いたことはないです。

千年の森駐車場までもどってきました。(写真省略)

このままでは不完全燃焼ですので、午後は隣の西三子山も行っときます。
10_DSCF2319_convert_20141004185612.jpg
次行くぞ!次~!

お山で幾何学模様
11_DSCF2320_convert_20141004185630.jpg

途中まではこんな感じのとても歩きやすい道です。
12_DSCF2324_convert_20141004185650.jpg

「このはしわたるべからず」
13_DSCF2327_convert_20141004185733.jpg

対岸の橋台部分が浸食されています。はしがダメなら真ん中・・・
14_DSCF2329_convert_20141004185758.jpg
あのボンさんみたいな屁理屈なしですよ。

西三子山頂が見えてきた。
15_DSCF2331_convert_20141004185820.jpg

このギザギザはナラ系の葉っぱです。
16_DSCF2333_convert_20141004185841.jpg
これに用があるのだ。マイタケが寄生するのこれの古木に。

鹿がこんな至近距離に
18_DSCF2337_convert_20141004185922.jpg

西三子山頂
19_DSCF2341_convert_20141004185952.jpg

標識の根元に
20_DSCF2345_convert_20141004190012.jpg
今週も手作り感たっぷりの素焼と木彫り。

晴れてきた。午前に行ってた高丸山。
21_DSCF2367_convert_20141004190040.jpg
まあ、台風も近いのでどのみち雲早縦走は無理か・・・

発見!リアル足跡。
D22_SCF2370_convert_20141004190102.jpg
靴底が剥がれたのに気が付かなかったの?

持って帰れよ。バカヤロー!!

【追伸】
ナメコは茹でて大根おろしと和えて、大変美味しくいただきました。

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年10月04日(土)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤