Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ 体力テストに行ってきました。
Posted on 30.2014
8月に一緒に富士山に行くメンバーの体力テストを兼ねて石鎚に行ってきました。なので、今回は珍しく単独ではありません。

【ルートマップ】
石鎚小屋別働隊
【コースタイム】
西之川(8:05)-岩原(9:00)-ツナの平(10:10)-土小屋(10:55)-
弥山(12:15)-合流(13:00)-弥山おかわり(14:15~14:50)-
八丁(15:40)-刀掛(16:20)-西之川(17:15)

いや、このメンバーというのが、最近流行の中高年の登山ブームとかで2~3年前に「祝、還暦」を過ぎてからトレッキングを始めた人を含む3人組でね。この頃では体力的にも自信がつき始めたので「富士山に殴り込みをかけよう!」と、

芋:「なら、一度石鎚をロープウェイなしで下から登ってみる?」
3人組:「えーーーっ、しんどーい。無理無理!!」
芋:「でも、いちばん近い富士宮口からでもそのくらいの高低差はあるよ」

てなわけで元気よく体力テスト、西之川登山口スタート!!
1_DSCF0185_convert_20140630092531.jpg

皆さんはここから成就社に向かう。
2_DSCF0187_convert_20140630092636.jpg
団体行動の苦手な野良犬はここで別れて、またまた土小屋方面に向かいます。本日は単独山行ではないといいながら、ほとんどいつもと変わりません。
「では山頂でお目にかかりましょう。頑張ってね~」

ツナの平分岐、土小屋までもう少し。
3_DSCF0191_convert_20140630092734.jpg

土小屋、国民宿舎前を通って登山道に入ります。
4_DSCF0194_convert_20140630092751.jpg

石鎚主峰は霧の中
5_DSCF0202_convert_20140630092818.jpg

弥山到着
6_DSCF0208_convert_20140630092839.jpg
雲はすでに夏です。

天狗岳山頂
7_DSCF0214_convert_20140630092900.jpg
「皆さーん、そんなところで大丈夫ですか~?」

これですよ、これ!!
8_DSCF0219_convert_20140630092925.jpg
そういえば、別動隊はまだか?「もしもし」しますと、まだ前社森の手前付近らしい。迎えに行くとしますか。

いつも不思議に思っていることですけど・・・
9_DSCF0234_convert_20140630092950.jpg
鎖場迂回の階段ですけど、手すりを付ける側を間違ってませんか?

夜明峠を少し下ったところで合流できました。そして晴れてきました。
10_DSCF0250_convert_20140630093009.jpg
また登り返して弥山おかわりします。

本日2回目の弥山から天狗岳を望む
11_DSCF0259_convert_20140630093031.jpg

全員そろって少し休憩してから下山。野良犬はロープウェイなど使わないので、ここからまた単独行動です。
12_DSCF0269_convert_20140630093051.jpg
途中の工事現場、機械が増えてる・・・。だ~か~ら、どうやってここまで機械を持って来たの?
作業員さんは毎日どうやってここまで来るの?成就から歩き?通勤手当はある?

今日は八丁から刀掛経由で下るルートです。
13_DSCF0271_convert_20140630093112.jpg
風穴があります。ちべた~い風が吹き出してます。

さらに下るとまた洞窟が。
14_DSCF0273_convert_20140630093136.jpg
でもこっちは何か人工的。冷風も吹き出しません。

その脇に古いコンクリート構造物が
15_DSCF0275_convert_20140630093205.jpg
洞窟とセットで何かの設備だったのか?

「ウェーイ!」 せとうちバス、ロープウェーイ前バス停到着。ロープウェイ前ちゃいます。ここは「ロープウェーイ前」です。
16_DSCF0278_convert_20140630093226.jpg
あれ?別動隊は?ロープウェイで降りる予定だったが、まだか?

この便に乗っているのか?
17_DSCF0282_convert_20140630093248.jpg
こんな時は「望遠じゃ!」

乗ってました。
18_DSCF0287_convert_20140630093323.jpg
無事生還できましたので、本日の体力テストは全員「合格」です。

スポンサーサイト
cetegory : 愛媛県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年06月30日(月)   by 芋次郎
 ✤ 予定通り行ってきました(後編)
Posted on 16.2014
おはようございま~す
1_DSCF0070_convert_20140616090615.jpg
なかなかいいテン場でしょ?
朝メシも食って、今日も元気に行きましょう!

【コースタイム】
テン泊地(7:30)-三嶺(8:40)-丸石(14:00)-西島駅(16:10)-駐車場(16:40)

三嶺山頂が見えてきた
2_DSCF0073_convert_20140616090645.jpg

で、最大望遠やってみる?
3_DSCF0079_convert_20140616090707.jpg
朝も早くから皆さんご苦労なことです。

山頂池。交差法でどうぞ。
DSCF0087RL_convert_20140616133817.jpg
交差法ばかりですが、調べてみると、大きな画像は平行法では難しいらしいです。

そして三嶺山頂。いつもの景色ですね。
5_DSCF0096_convert_20140616090751.jpg

山頂から少し下ったところで交差法。
DSCF0102RL_convert_20140616133454.jpg
立体視にするとわかりやすいでしょ。

東熊山から振り返る
7_DSCF0107_convert_20140616090834.jpg

昨日歩いた塔の丸から管生に降りる稜線
8_DSCF0128_convert_20140616090853.jpg
でも、なんであのなだらかな稜線からわざわざ外れるかの~?

丸石鞍部
10_DSCF0145_convert_20140616090922.jpg
笹がボチボチ緑色に変わりつつあります。

この艶やかな葉っぱは、天然もののワサビです。場所は内緒。
10_DSCF0169_convert_20140616090945.jpg
この植物は人間の食害を受けており、以前から比べると大変少なくなっています。
鹿の食害は受けないのかな?あっ、そうか!鹿はお刺身など食べないですね!

ゴール、なんとか周回できました。
11_DSCF0171_convert_20140616091016.jpg
今回は食料少なめのシャリバテ状態でずーっと歩いたので、明日からしばらく「リバウンドモード」突入でしょう。

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(4)  ✤  trackbacks(0)
2014年06月16日(月)   by 芋次郎
 ✤ 予定通り行ってきました(前篇)
Posted on 15.2014
天気もよさそうですし、エスワンちゃんのデビューに行ってきました。1テン泊2日の縦走の記録です。

ルートマップ
塔の丸convert_20140617163154

【コースタイム】
見ノ越(12:15)-塔の丸登山口(13:05)-塔の丸(14:45)-林道取つき(16:25)-癒しの郷温泉(17:35)-テン泊地(20:30)

見ノ越駐車場に車を止めてしゅっぱーつ!!
1_DSCF0005_convert_20140615211945.jpg
今日は勤務の関係で出発が遅くなりました。昼過ぎの出発です。

では、早速エスワンちゃんの性能テストです。
2_DSCF0010_convert_20140615212006.jpg
まずはノーマル撮影

そして少しズーム
3_DSCF0012_convert_20140615212023.jpg

さらに最大望遠
4_DSCF0011_convert_20140615213140.jpg
すげー!!望遠鏡レベルだぜ!!手ぶれ防止機能もバッチリです。

剣の隣の次郎ギュウ
5_DSCF0013_convert_20140615212043.jpg

夫婦池
6_DSCF0014_convert_20140615212059.jpg
この少し先に塔の丸登山口があります。

右が塔の丸山頂、左は目的地三嶺
7_DSCF0017_convert_20140615212126.jpg

塔の丸へ向かう
8_DSCF0020_convert_20140615212147.jpg
広い尾根の気楽な山歩きです。

塔の丸山頂
10_DSCF0027_convert_20140615212238.jpg
遠くに見えるのが先々週に行った石立山です。

それでは、これより管生(すげおい)地区に向けて降下開始です。
11_DSCF0040_convert_20140615212257.jpg
塔の丸山頂付近には、こんな笹原が広がっています。

途中で林業の作業道がありまして・・・、尾根から外れてしまいました。
12_DSCF0048_convert_20140615212315.jpg
そして取りついたのがココ。林道白井線、小島峠越えのあの林道です。

予想外の遠回りでしたが、「癒しの郷温泉」駐車場から三嶺に向かいます。
13_DSCF0051_convert_20140615212333.jpg

1,000mダウンのあと1,200アップは厳しい
14_DSCF0055_convert_20140615212351.jpg
しばらくは観光モノレール沿いに登ります。

三嶺の少し手前、腹も減ったし、時間も遅いし、今日はこの辺で・・・・あれだ。  ギブアップ
15_DSCF0059_convert_20140615212410.jpg
暗闇の中、今夜の寝床完成。
この場所は以前からテン泊適地として目をつけていたところです。そういえばテントは初公開ですね。
モンベルのステラリッジⅡです。今日はポールも忘れず持ってきていますので、いつでもどこでも安心です。

晩メシ
16_DSCF0065_convert_20140615212427.jpg
なかなかゴージャスでしょ?

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年06月15日(日)   by 芋次郎
 ✤ Fuji Film エスワンちゃん
Posted on 13.2014
8月に富士山に行きます。それに併せて新しい山道具が戦列に加わりました。
富士フィルムの「FinePix S1」です。

満月

いきなり最大望遠の50倍ズーム!これ38万km先ですよ。

おーっ、コンデジとはちがうのだよ!コンデジとは!

兎さんが見える!餅つきしている兎さんが!!

スーパーマクロにすると1cmの接写もできる頼もしい相棒です。

中年男のハートに火を付けやがって。憎いやつだぜ。

今からお前をエスワンちゃんと呼ばせてもらうぜ!

これから、いっぱいキレイな景色を食わせてやるからな。

さーて、この土日も天気が良さそうだ。

エスワンちゃん連れて予定のルート決行か?ところで

「どうしてこの機種を選んだの?」

それはね、プップップ~「富士山にあわせてフジフィルム」
ではなくて、

このクラスでは珍しく【防塵・防滴】仕様だからですよ~。

ではでは、

cetegory : 山道具  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年06月13日(金)   by 芋次郎
 ✤ 雨が降ったら
Posted on 06.2014
山沿いの道を転がしていました。

おっと、これは
アラゲキクラゲ
キクラゲ発見!正確には「アラゲキクラゲ」という品種で、西日本は大体これです。
乾燥物はただコリコリしているだけですが、「生」は歯切れが違います。
焼きそばの具や野菜炒めなどの炒め物が特におススメ。

このくらいの歳になりますとね、肉は控えて、肉は控えて、肉は控えて、
食物繊維を多い目に頂かなければいけません。

ではでは、

cetegory : 思いつき  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年06月06日(金)   by 芋次郎
 ✤ もう梅雨入りかな?
Posted on 03.2014
梅雨入りじゃ!! 

ajisaiDSCF1604.jpg
古来より日本人はこうして季節を知ってきたのだ。

昼休みに職場の近くの遊歩道を散策してました。

しばらく歩くと・・・・

これは???
matsuDSCF1602.jpg
ぬお~!干からびているよ~!本家ではないものの~
マツタケの親戚。大変美味しい😋キノコ「ニセマツタケ」です。

誰かが「この毒キノコめ!!」ってなノリで蹴っ飛ばしたのでしょうね。

まあ、1等の当たりクジでも、当選を知らずに捨てるぶんには悔しくないのと同じです。

今日から明日にかけて天気が悪いらしい。期待できますな。

「美味を求めて我は征くなり」

cetegory : 思いつき  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年06月03日(火)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤