Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ 光石から白髪
Posted on 24.2014

最近めっきり暖かくなってきました。冬も終わりそろそろ雪も見納めですかね?なので見納めに行ってきました。三嶺の登山口としてメジャーな光石登山口から出発です。


光石登山口駐車スペース
1_DSCN1013.jpg
他に1台ありますので、自分のと合わせて2台です。

堂床野営場
2_DSCN1014.jpg
と、その脇の道標
3_DSCN1017.jpg
一番下の段 誤【お亀岩4.2km2時間】==> 正【お亀岩4.2km2時間59分】

おっ、橋が新しく架け替えられている。
4_DSCN1018.jpg

直進するとお亀岩、右に進むと「さおりが原」経由東熊山です。
5_DSCN1021.jpg
今日は久しぶりに「さおりが原」方向に行ってみましょう。

いいよ、いいよ~
6_DSCN1022.jpg
でも、溶けかけのベチョタレ雪です。

そして「さおりが原」1,170m到着です。
7_DSCN1030.jpg
「さおりが原」の地名の由来ですが、聞くところによると高知大学WV部員が南沙織からとって名付けたらしい。林道開設に反対するため地名くらい付けておこう、というわけだ。他に「はら平」(はらだいら)という高知県らしい候補名もあったみたいですが、じゃんけんで勝った方が採用されたとさ。

休憩小屋
8_DSCN1026.jpg
内部は物置状態になってます。少し燃料補給して(アルコール燃料ちゃいます)

次の分岐。
9_DSCN1037.jpg
左に行くと三嶺直登のフスベヨリ谷ルート、右に行くと東熊山頂です。今日は右に行くことにしました。

だんだん積雪が深くなってきました。
10_DSCN1040.jpg
でも相変わらずのベチョタレ雪。

枯れ木の間から見えるのは西熊山です。
11_DSCN1043.jpg

東熊山頂手前
13_DSCN1062.jpg

東熊山頂到着
14_DSCN1063.jpg
先に見えるのが剣山、次郎岌です。でもなんか霞んでますな~、PM2.5か?

まあ、それはさておきお昼ご飯にします。
15_DSCN1080.jpg
船橋ソースラーメンです。コンビニでふなっしーと目が合ったのですよ。

そのソースラーメン、食べてるとなんだかカップ焼きそば食べてる錯覚に陥る。でも、結構おいしいです。どのくらい美味しいかと言うと・・・
16_DSCN1086.jpg
このくらい美味しいなっしー。ふなっしー恐るべし。

飯も食ったので次に行きましょう。
17_DSCN1088.jpg
東熊山の南斜面をいったん下ります。南側はほとんど雪が溶けてます。

振り返るとこんな感じ。
18_DSCN1093.jpg

あ~、ついにやってきた。このルート最大の難所。
19_DSCN1103.jpg
写真では分かりにくいけど、ここ勾配がキツイんです。あまりの勾配に失禁する人もいるらしい。おらんか?

またまた振り返ると
20_DSCN1104.jpg
進むも地獄、戻るも地獄の急勾配。

無事、失禁することなく難所をクリアーして
21_DSCN1130.jpg
白髪分岐まで来ました。

白髪山方面に進みます。
22_DSCN1132.jpg
このあたり雪質がいいです。

のんきに歩いてきたけど・・・
23_DSCN1133.jpg
もしかして雪庇の上だった?まあ、この高さなら落ちても大したことないけど油断大敵ですな。

白髪山頂までもう少し。これまた派手な踏み跡が・・・中高年の団体さんです。
24_DSCN1135.jpg
それにしてもあの団体さん、雪山をナメ過ぎ。「ちょっとお尋ねします~」って、ルート確認してないの?しかも手書きの地図!天気が崩れたら  載りますね

こっちは無事に白髪山1,770m到着しました。
25_DSCN1141.jpg
背後の存在感あるのが三嶺です。

ふるさと林道の白髪登山口まで下ってきました。
26_DSCN1147.jpg
あとは雪山に未練タラタラ残しながら車のところまで戻りました。

スポンサーサイト
cetegory : 高知県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年03月24日(月)   by 芋次郎
 ✤ リハビリに行ったよ
Posted on 09.2014

いや~前回は参りましたよ。インフルエンザは突然熱が出ますので要注意ですね。その後1週間ほどの休養ですっかり回復しましたが、筋力も大幅に低下してしまいました。なので、本日はリハビリも兼ねてちょっと登ってきました。正月以来ご無沙汰の剣山(1,955m)です。

国道438号線の夫婦池付近です。
1_DSCN0901.jpg
3月に入って路面の積雪もかなり少なくなってきました。

見の越の駐車場に車を止めて出発です。
2_DSCN0905.jpg
剣神社の石段も普通に歩けます。

剣神社宿坊の温度計
3_DSCN0907.jpg
マイナス7度くらいです。山頂はマイナス10度ってところでしょうか?

あれ?ここにはリフト下をくぐるトンネルがあったはず・・・・
4_DSCN0909.jpg
道迷いか?やむを得ません。リフトに沿って登ることにします。良い子はマネをしてはいけません。

勾配は結構きついですが、足下はしっかりしています。
5_DSCN0918.jpg
でも8本爪ではこのくらいが限界かな?

リフトの西島駅が近づいてきました。
6_DSCN0924.jpg
登ってみると意外と距離はありますね。

西島駅到着です。
7_DSCN0934.jpg
振り返るとこんな感じ。

さらに登って「刀掛けの松」
8_DSCN0945.jpg
ここで積雪は1m程度です。

そしてこの辺りから樹氷がきれいでした。
9_DSCN0949.jpg
超逆光で。

青と白のコントラストが最高です。
10_DSCN0951.jpg

飛行機雲とのコラボ
11_DSCN0969.jpg

またまた振り返る。
12_DSCN0972.jpg

山頂小屋までもう少し。
13_DSCN0973.jpg

鳥居をくぐりたい方は匍匐前進ですね。
14_DSCN0977.jpg

気象庁の通信設備です。
15_DSCN0980_convert_20140309170400.jpg
鉄塔に雪が付いてたら「鉄氷」って言うのか??

山頂に向かいます。
16_DSCN0982_convert_.jpg
セルフタイマーを使っての「やらせ写真」です。イメージ映像ってことで・・・

山頂到着です。
17_DSCN09922.jpg

次郎笈方向
18_DSCN09892.jpg
行こうかな~。でも今日はリハビリですから~。本当は朝寝坊して出発が遅くなったので無理なんです!!

ヒュッテ方向
19_DSCN09932.jpg


ではお昼にします。今日もちょっとゴージャスです。
20_DSCN1002.jpg
「ラーメン紀行」の徳島中華そばと定番「焼鮭ハラミ」です。もちろんカップ麺は鍋に移して煮込みましたよ。あっ、これ?これはダイソーの計量カップね。チタンのシェラカップなんかより使い勝手もいいですよ。値段は100円ね。

それにしても今日は積雪、天気共に最高でした。3月ですので雪ももうすぐ溶けてしまうことでしょう。
21_DSCN10042.jpg
シーズン最終に最高の雪山歩きでした。
「また来るぜ!!」

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年03月09日(日)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤