Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ インフルエンザ de 撃沈
Posted on 24.2014

最近、執筆活動が滞り気味ですので、テンプレートを変えたりしてお茶を濁しておりましたが、冬終盤を迎えよく冷え込んで程よい積雪ですな~。どこに行きましょうか?

今年、まだ行けていない三嶺に行くことにしました。

名頃登山口の駐車場到着です。
1_DSCN0857.jpg
早速、駐車スペースを確保します。冬はチェーンと一緒にスコップも積んでます。

登山口です。いきなりこの積雪です。
2_DSCN0859.jpg
先が思いやられます。

でも先行者があります。
3_DSCN0861.jpg
ラッセル跡バッチリです。

林道交差まで来ました。
4_DSCN0862.jpg
さっきから少し気にはなっているんですけど・・・なんかちょっと体調が悪い。こんなに歩いても寒気がする。

気のせい?にして先に進みます。「ダケモミの丘」を目指します。
6_DSCN0865.jpg
この踏み跡は??もしかして山スキー??それならやったことありますよ。スキーを担いで登って、そのまま担いで下りてくる新しいスタイルの山スキーを開発しました。

「ダケモミの丘」到着です。・・・・が、しんどい!とにかくしんどい!!
7_DSCN0869.jpg
この調子の悪さは尋常でない。残念ながらここで退却します。

この青空のもと退却します。
8_DSCN0877.jpg
 無風の晴天 = 絶好の雪山日和 <<< 体調不良  ということです。

帰り道で面白いもの見つけたよ。安全運転を呼び掛ける看板というか看壁。
9_DSCN0889.jpg
合成樹脂塗料などを一切使っていないエコ広告、湿気たところ限定ですけどね。地元の人が書いたのでしょうか?道路管理の役所の仕事なら、なかなかのシャレ者ですね。

なんとかフラフラになりながらも無事帰宅しました。で、熱を計ると・・・
10_DSCN0893.jpg
「くくく、くど、はちぶ~?」次の日、病院行ったよ。鼻にメンボー突っ込まれて大粒の涙が出ました。
浅田真央は世界のひのき舞台で大粒の涙でしたね。それに引き換えこっちはメンボーの鼻突っ込みですよ!!

「A型が出ました。最近の流行りはB型なんですけどね」 ほっといてくれ。
「お薬出しときますね~」 タミフルゲットだぜ!!



スポンサーサイト
cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年02月24日(月)   by 芋次郎
 ✤ 冬将軍様大暴れ
Posted on 09.2014
先々週あたりは猛暑の冬でしたが、ここ数日冷え込んできました。でもねモノには限度というものがございます。仕方がないので最も手軽な雪山、「高丸山」(1,438m)に行ってきました。

いつものとおり高丸林道起点付近に車を停めて林道のトボトボ歩きです。
1_DSCN0763.jpg
それにしても林道も「カッチカチやぞ~」

どのくらいカッチカチかというと、
2_DSCN0767.jpg
もはやスタッドレスタイヤでは危険です。金属チェーンかスケート靴でどうぞ。

高丸千年の森
3_DSCN0771.jpg
さすがに今日は1台も停まってません。

では、貸切の高丸山突撃です。
4_DSCN0773.jpg
足跡がないのはなんともいいです。

もう少し積もれば登山道が分からなくなります。
5_DSCN0776.jpg
ここでアイゼン装着です。

水場
6_DSCN0778.jpg
この水場は涸れることはないのでいつもここで水を補給します。

キラキラなんですけど・・・
7_DSCN0790.jpg
写真ではやっぱりキラキラは写りませんね。

なぜキラキラなのかというと
8_DSCN0795.jpg
枝が氷で覆われているのです。この付近の木の枝が全部こんな感じです。

キラキラトンネルは続く。
9_DSCN0797.jpg
風が吹くと氷が降ってきます。

剣山方向
10_DSCN0819.jpg
低い雲が垂れこめてます。剣山山頂はあの雲の中なわけですよ。寒そ~。

でもこちらは青空が見えてます。
11_DSCN0823.jpg
時折日差しもあって気温は低くても快適です。

で、いつもの山頂到着です。
12_DSCN0828.jpg
では早速ランチの用意を

今日はちょっとゴージャスなランチを用意しています。
13_DSCN0831.jpg
どん兵衛のそばとローソンの焼鮭ハラミのおにぎりです。雪を掘って風よけにします。

どうしてどん兵衛のそばなのか?
14_DSCN0835.jpg
「あとのせサクサク」に食指が動いたわけですよ。


ただ今の気温はマイナス5度くらいですので、カップめんでも鍋で煮ないといけません。
15_DSCN0840.jpg
この気温でお湯を注いで3分も待つとほどよく冷めます。しかも麺はアルデンテ。カップうどんの5分も待つものなどはまったくの論外。皆さまもご注意ください。3分煮ましたので「あとのせ」天ぷらをのっけますね。

食べたらさっさと下ります。今日は凶悪な積雪の予想だったのでヒップそりは持ってきていません。

高丸山荘まで下りてきました。
16_DSCN0848.jpg
でも、この建物は一体なんなのでしょうか?

内部は避難小屋として使えなくもないが・・・
17_DSCN0844.jpg
以前は研修施設かなにかだったのしょうか?

登りの足跡まで戻ってきました。
18_DSCN0850.jpg
今日は完全貸切の雪山独り占めだったみたいですね。



cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年02月09日(日)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤