Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)   by 芋次郎
 ✤ 過去の記録(5) Ishiduchi Quest
Posted on 20.2014
天気図を見ると等圧線が真っ縦じゃないですか!なので、久しぶりに休む休日でした。過去の記録でもうpしときましょうか。


一昨年の9月に石鎚を冒険したときの記録です。この日は珍しく単独登山ではありません。パーティー編成は伝説の勇者に導かれし女戦士と、えーっと村人にしときましょうか。ガセネタを教えてくれる迷惑な村人という設定でロープウェイ乗り場・・・でなくて、ラダトーム城出発です。
1_DSCF0056_convert_20140120110625.jpg
この日の隊長で、伝説の勇者に導かれし女戦士です。

ロープウェイを使えば楽ですが、「こちらから登っても大したことないよ。」(村人語る)
2_DSCF0057_convert_20140120110651.jpg
いきなり「ガセネタ」つかまされてます。

滅ぼされた村を進みます。
3_DSCF0058_convert_20140120110711.jpg
魔物の襲撃で滅ぼされてしまった村ということで・・・

さすがの女戦士も疲れてきました。
4_DSCF0067_convert_20140120110730.jpg
でも、もうすぐ成就です。そこで一休みしましょう。

成就に到着しました。おっ、自販機・・・でなく、宝箱がある!行ってみよう。

なんと!宝箱は「ゼニクイバコ」だった!

【バトルシーン】
ゼニクイバコの攻撃:ゼニクイバコは村人の足元を見ている。

村人の攻撃:チャリン、ゴトン チャリン、ゴトン

ゼニクイバコをたおした アクエリ2本手にいれた 500ゴールド失った


休憩してHPも回復しました。冒険を続けましょう。
5_DSCF0070_convert_20140120110749.jpg
八丁坂を下ります。そしてその先にあるのが、

「試練の門」です。
6_DSCF0071_convert_20140120110814.jpg
「頂上へまで行かれない方はここでお参り下さい。」と書かれていますが、魔物の術によって「ここで帰ってもいいよ~」と見えるらしい。

見えない力に押し戻され ・ ・ ・ ・
7_DSCF0074_convert_20140120110834.jpg
そうになったけど見事に試練を突破しました。さすがは女戦士!

しばらく進むと、丸太ベンチがあってそこで誰かがおにぎりを食べています。

情報を集めるのはRPGの基本です。女戦士が話しかけた。
すると、なんと!それはクリスタルに導かれし、白魔道士ではありませんか!
8_DSCF0078_convert_20140120110854.jpg
白魔道士がパーティーに加わった。

冒険は続きます。雨も降り始めたけど、とりあえず「二の鎖」までがんばってみましょう。

のつもりが、「二の鎖」を見落として「三の鎖」まで来ちまった!

「二の鎖」はRPGお得意の隠し通路だったようです。
9_santyou_convert_20140120175935.jpg
「三の鎖」から山頂はすぐそこです。てなわけで弥山到着しました。今日は天気が悪く天狗岳も見えません。帰ることにします。

少し下ったところで雨がやみました。
10_ameagari011_convert_201401201109.jpg
しかし雨で濡れてて滑りやすい。「ここ苦手かも~」白魔道士がつぶやいた。不思議なことに村人はHPが回復した!ついでにテンションも上がった!

これでHPが回復するのは中年男だけです。それ以外の方は普通に「ケアル」若しくは「ホイミ」をかけてもらってください。

この霧の向こうに山頂があります。一瞬霧が晴れたので山頂をバックに記念撮影を、
11_misenbc017_convert_2014012011101.jpg
あら、また霧に隠れてしまった。まるで証明写真みたいな背景になってしまいました。

最後は八丁坂の登り返しです。ここは疲れた勇者を待ち受ける魔物が多く潜んでいます。

突然、メタルフクラハギが現れた!

【バトルシーン】
メタルフクラハギの攻撃!
 村人は攻撃をかわした!
 白魔道士は攻撃をかわした!
 女戦士はふくらはぎが鉛になった!女戦士の移動速度が低下した。

続いてデンデンキングが現れた!

デンデンキングは怪しい歌を唄う。♪で~んでんむ~しむし・・・♪
 村人には効果がなかった!
 白魔道士には効果がなかった!
 ボンッ 女戦士はでんでん虫になった!移動速度が低下した。
12_DSCF0087_convert_2.jpg
でんでん虫のHPが残り少ない!隊列変更で、白魔道士を先頭に入れ替えます。

もう少しだ!がんばれ(はよ歩きなはれ)!成就で「キメラの翼」売ってるかも。

やっぱり土産物屋では売ってません!さらに先のワープゾーンに向かいます。
13_DSCF0088_convert_20140120111059.jpg
ここまでくればもう安心。下界までワープできます。有料です。

ワープする前に記念撮影しましょう。
14_toutyaku_convert_2.jpg
白魔道士さんもよく頑張りました。

1,000ゴールド払ってワープゾーンに飛び込んだ。白魔道士の場合は1,000ギルですね。
15_warp_convert_2.jpg
ともあれ、過酷な冒険の旅から無事?生還することができました。お疲れさんでした。


あっ、そうそう。女戦士はその後3~4日でんでん虫の呪いに苦しんだそうな。

それと女戦士の名誉のために言っときますが、普段ブロイラーみたいな生活をしている人がロープウェイなしで登ると、ボスキャラが現れて全滅してしまいますよ!!

以上、Isiduchi Fantasy でした!! タイトル変わってるし・・・

スポンサーサイト
cetegory : 愛媛県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年01月20日(月)   by 芋次郎
 ✤ 雪の石鎚山
Posted on 11.2014
3連休初日ということで、石鎚山(1,982m)に行ってきました。実は積雪期の石鎚は初めてなんです。

松山道を西進中、愛媛県西条市に向っています。
1_matuyamahw_convert_20140114084859.jpg
今日もいい具合に積もってそうです。正面に見えているのは石鎚ではありません。

車を停めたら西之川登山口を目指します。
ロープウェー
これはロープウェイ乗り場です。登山道につながっているけど、登山口ではありません。

こちらが登山口です。
登山口
野良犬はロープウェイなどという軟弱なものに頼ってはいけません。それでは突撃です。「ワン、ワン、ワオ~ン!」

西之川廃村
西之川廃村
今では石積みを残すのみです。そのうち誰も知らない遺跡みたいなのを発見したいです。

だんだん積雪が深くなってきました。
途中1
何日か前に天気が悪かったので、その時の新雪です。

ロープウェイからのルートと合流です。
合流
登山口からホンの3.7km、山頂へはあと4kmあります。意外と雪が深かったので想定外の時間がかかってしまいました。


成就社到着です。
成就社到着


本殿もこのとおり。
成就社

バギーです。
バギー
民宿の作業用みたいです。ヤマハの700CCエンジン搭載で、きちんとナンバーも付けていました。オラもこんなのほすぃ。

山門をくぐって先に進みます。
山門

八丁坂
八丁坂
せっかく登ったのに下ります。位置エネルギー放出中です。景色も相変わらずです。

遥拝の鳥居
2_youhaitorii_convert_20140114084918.jpg
この景色にもそろそろ飽きてきました。白ばかりではね~。

ここ、自分だけのパワースポットなんですぅ。
パワースポット
雪で埋まっていますが、木製のベンチがあって、ここで白魔道士がパーティーに加わることがあります。たまにですよ、たまに。いつもは頭のハゲたオッサンがお茶飲んでたりしてます。過度な期待は禁物です。白魔道士のことについては、また別の機会にでも触れたいと思います。

前社森に着きました。
3_zensyamori_convert_20140114084933.jpg
他のグループがカップラーメンなんか食べてます。ここでお泊りかな?

まだまだ雪道は続きます。
4_jibun_convert_20140114085018.jpg
貧乏人はいつも同じ格好です。でも、インナーには気を使ってます。「ドライレイヤー」ってやつ。

樹氷をアップで
6_ebisipo_convert_20140114085310.jpg
これを「エビのしっぽ」といいます。パン粉をまぶしたエビみたいでしょ?
ん?パン粉をまぶしたエビ?こんなの見てたら突然エビフライが食べたくなった!エビフライ、名古屋の人にもわかるようにいうと「エビフリャー」ね。エビフリャー with タルタルソースがどうしても食べたい!!
帰~えろ。樹氷のせいで「作戦変更」です。これは止むを得ない事情です。



退却ではありません!!

cetegory : 愛媛県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年01月11日(土)   by 芋次郎
 ✤ 未確認飛行物体??
Posted on 09.2014
Yahooニュースを見ていたら、ドイツでは未確認飛行物体のために飛行機の国内便に影響が出ているそうな。そう言えば以前・・・


去年の11月の末に話題のアイソン彗星を見に行っていました。
DSCF0631_convert_20140109203136.jpg
天気は良かったのですが、少し寝坊をしてしまって「星」なんかひと~つも見えませんでした。ありがとうございました。しかたなく、山の夜明けの写真でもと何枚か写したのがコレ。「なかなかいいでしょ?」

でも、よく見ると
DSCF0629_convert_20140109204345.jpg
画像を縮小していますので分かりにくいですが、赤丸のところ、

少し拡大しますと
拡大1何か発光する物体が写ってます。

最大ズームです。
最大ズーム
太陽は向こう側にあるので、照らされていない側が発光している?しかも日の出前ですよ。



写真を撮っているときは全く気がつきませんでしたが、「なに、これ?」

同じアングルで写した別の写真と比べると、右方向に移動していますけど・・・

飛行機?それなら気が付くでしょう・・・

他の何枚かにも写っていますので、流星やレンズの汚れでもありません。

もしかしたら宇宙人に拉致されて解剖されるところだったとか??

気になる、気になる。

cetegory : 思いつき  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年01月09日(木)   by 芋次郎
 ✤ 芋次郎的初詣
Posted on 04.2014
あけましておめでとうございます。と、いうことで初詣にいってきました。
行き先は地元の大親分「剣山」(1,955m)です。年末は大荒れの親分さんでしたが、今日はご機嫌よろしいようです。見せてやるぜ、野良犬の初詣を!

いつもどおり、国道438号線を上昇中です。
1_DSCN0621_convert_20140104171452.jpg
聞くところによると最近、除雪の業者が変わったらしい。車の幅だけしか除雪してくれていません。退避場所もない。実はその直後悲劇が起こりました。「おい、コラ!香川ナンバーのハイラックス、てめーは忘れへんぞ!!」

剣山登山口、見の越第1駐車場です。
2_DSCN0625_convert_20140104171520.jpg
新年早々、みなさんご苦労なことです。

駐車場から剣神社の登山口に向います。
3_DSCN0627_convert_20140104171535.jpg
「いらねーよ!!」(写真左端の看板)

登山道に入りました。
5_DSCN0631_convert_20140104171605.jpg
リフトトンネルもこのとおり。

登山道です。
7_DSCN0636_convert_20140104171635.jpg
しっかり踏み固められていますので、アイゼンをつけていれば滑ることもなく快適に歩けます。

が、積雪が少ないわけではありません。
8_DSCN0637_convert_20140104171650.jpg

山頂付近が見えてきました。
9_DSCN0638_convert_20140104171710.jpg
上に見える建物は、昔の測候所があったときの宿舎です。

登山リフトの西島駅です。
10_DSCN0644_convert_20140104171723.jpg
今日はほんとに天気がいいです。これぞ青空。下界で暮らす人々には見ることができない空の色です。

剣山ヒュッテの下まできました。
11_DSCN0659_convert_20140104171736.jpg
いつもは近道をするのでこちらは通りませんが、今日は初詣ですので・・・

剣山頂上ヒュッテ「雲海荘」です。
12_DSCN0662_convert_20140104171752.jpg
正月期間中は営業しています。

剣山山頂です。
13_DSCN0665_convert_20140104171809.jpg
「親分さん、本年もよろしくお願いします。」挨拶完了。

では、さっさと本日の目的地、一の森に向います。
14_DSCN0667_convert_20140104171838.jpg
あの2週間前追い返された屈辱の「一の森」です。

振り返ると、
15_DSCN0673_convert_20140104171855.jpg
白と青の世界が・・・・

16_DSCN0676_convert_20140104171912.jpg
樹氷もいい感じです。

一の森手前の小ピーク「二の森」
17_DSCN0684_convert_20140104171928.jpg
今日は雪が踏み固められていてほんとに歩きやすい。これを越えれば一の森です。

「一の森」山頂です。
18_DSCN0688_convert_20140104171943.jpg
2週間前はたいへんお世話になりました!!

山頂のすぐ下に山小屋があります。
19_DSCN0689_convert_20140104172001.jpg
右の大きいのが無雪期の営業小屋で、冬場は左の倉庫を開放してくれています。

一の森冬小屋
20_DSCN0694_convert_20140104172017.jpg
この季節は半地下になります。

テントも持っていますが、だれもいないので今日はこちらでお世話になります。
21_DSCN0697_convert_20140104172036.jpg
早速、夕食と御神酒の用意です。この小屋は管理人さんの厚意で薪ストーブが設置されていますが、非常時の利用に限定すべきだと思います。建前は。

本音は・・・
22_DSCN0699_convert_20140104172052.jpg
「いや~靴を濡らしてしまったから」薪ストーブの魅力に建前撃沈。ただし、後片付けは確実に!

翌朝
23_DSCN0701_convert_20140104172110.jpg
日が昇ります。リアル旭日旗、カッチョいい!!

もう一枚、自分撮です。
24_DSCN0716_convert_20140104172126.jpg
「う~ん、COOLだぜ!」ただ今の気温、マイナス10度です。「う~ん、COLDだぜ!」

ぐりーんさんへ、
25_DSCN0718_convert_20140104172142.jpg
雪原でバターン、代わりにやっときました。「寒いやないか!なにやらすんじゃ、ワレ!」

それでは今年こそ、自分にだけいいことがありますように。

cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年01月04日(土)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。