Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)   by 芋次郎
 ✤ 久しぶりに三嶺のヒュッテで泊まったろう
Posted on 08.2015
毎年、有給いっぱい余らせてるし、少しくらい休んでもバチは当たらんだろうってことで、久しぶりに平日の出撃と相成りました。
とか言いながら「今日、ポンポン痛い、休む!」とかバレバレなことやってますけどね・・・。
学生のワンゲル部以来、約30年ぶりに三嶺のヒュッテに泊まったろうではないか。

【ルート概念図】
フスベヨリ谷1207

光石登山口は春の崩壊以来通行止め
1_DSCN2754.jpg
う回路の表示もあります

う回路の表示に従って西熊林道
2_DSCN2756.jpg
ゲートで閉鎖されていますが、脇を通れます

木柵もあって以前はメインのルートだったのか?
3_DSCN2758.jpg
でも、崩壊も進んでてちょっとデンジャラスな道になってます

で、堂床野営地、謎の六角堂の脇に取り付いてここからはいつものルート
4_DSCN2759.jpg

八丁避難小屋
5_DSCN2760.jpg
本日はここから「フスベヨリ谷」、三嶺直登コースを進みます

恐怖の吊り橋、ちょっとバイハザな吊り橋
6_DSCN2761.jpg
向こうから鎌を振りかざしたおばはんが現れたらスペイン語であいさつしましょう
「デボイアセルピカディージョ~」

ガナードと戦ったら腹減った
7_DSCN2764.jpg
井村屋の「えいようかん」
カロリーが高く、腹にたまる感じがするのでおすすめ

ヒラタケだな
8_DSCN2767.jpg
ツキヨタケ(毒)に似てるけどワタクシほどのベテランになると味で分かります
なんたって両方とも食ったことがあるんだも~ん

稜線に近づいてきた
9_DSCN2779.jpg

尾根に取り付くと、日当たりの悪いところで雪が少し
10_DSCN2783.jpg

三嶺到着
11_DSCN2784.jpg
それにしても今日は最高の天気だ

ちょっと時間は早いが三嶺ヒュッテに向かう
12_DSCN2786.jpg
たまには明るいうちからまったりするのもいいだろう

ハイ寝床完成
13_DSCN2788.jpg
ヒュッテね、先客がいたのですよ
相部屋の人がもし怪獣イビキングだったら困るでしょ?
他人に迷惑をかけるといけないので、そそくさと退散しテント泊となりました(気遣いの男)

それに、たまにはテントも使ってやらんとな・・・
14_DSCN2789.jpg
今年2回目のステラリッジⅡ

さて晩飯はカルボナーラ or ペペロンチーノ
15_DSCN2792.jpg
どちらにしようかな???

晩飯はペペロンチーノで朝飯にカルボナーラにしましょう
16_DSCN2794.jpg
ねじりマカロニのペペロンチーノ&戻し汁でインスタントオニオンスープ

寒い季節を快適にしてくれる頼もしいアイテム、ユニフレームコンパクトヒーター
17_DSCN2795.jpg
テント内で使用する場合は換気に十分ご注意ください

そして翌朝
18_DSCN2803.jpg

テントはこんな感じ
20_DSCN2818.jpg

剣山方面は雲海がすごい
19_DSCN2812.jpg
ぐぞー、剣山だったらあの雲海が間近に見えたのに〰!!

山頂池もガッチガチに凍ってます
21_DSCN2817.jpg
でも池中央付近はまだ氷が薄そう

今日も最高の天気
22_DSCN2841.jpg
目では石鎚までくっきり見えておりました、この馬鹿カメラ!

こんなにもお天気がいいと帰りたくないのだが・・・
23_DSCN2851.jpg

東熊山周辺がなんだか騒々しいと思ったら
24_DSCN2857.jpg

ヘリコが荷物の運搬作業中
25_DSCN2858.jpg

それにしても飛んでるヘリコを上から見るってのも珍しいね~
26_DSCN2859.jpg

さおりヶ原到着
28_DSCN2865.jpg

でも、こんな雰囲気なんで、個人的には「獅子神の森」って呼んでますけど
29_DSCN2867.jpg

昼飯にしましょう
30_DSCN2869.jpg
揚げビーフカレーパン&ローズヒップティー

帰りは堂床に下りずに西熊林道へ
31_DSCN2871.jpg
谷沿いに進めば西熊林道に取り付きます

林道に取り付くといきなりこんな標識
32_DSCN2872.jpg

これが落盤トンネル
33_DSCN2873.jpg
無理に通って頭にゴツーンときても文句を言うんじゃねーぞ!

う回路あります
34_DSCN2875.jpg

しばらく歩いて林道のゲートに到着
35_DSCN2876.jpg
雪山フル装備だったからちょっとしんどかったです


スポンサーサイト
cetegory : 高知県の山  ✤  comments(14)  ✤ 
2015年12月08日(火)   by 芋次郎
 ✤ 光石から三嶺周遊
Posted on 22.2015
もう雪はほとんど融けてしまったのだろうな・・・
1_DSCF5017.jpg
光石登山口、しゅっぱーつ!

ほどなく、八丁避難小屋
2_DSCF5018.jpg

内部は、まあ一般的な避難小屋
3 4hattyou
でも囲炉裏もあって、焼き肉で利用されることのほうが圧倒的に多いです

ここから「カンカケ谷」(左)方面に行って、明日「フスベヨリ谷」(右)から帰ってくる予定
5_DSCF5019.jpg

雪解け水の色がなんとも
6_DSCF5029.jpg

キリンさんの木
7_DSCF5031.jpg

渡渉点
8_DSCF5036.jpg
トントント~ンと行きましょう

渡った先で「ワサビ」
9_DSCF5041.jpg

尾根までもう少し
10_DSCF5047.jpg
グデグデの腐り雪

お亀岩ヒュッテすぐ下の水場で泊用の水を確保します
11_DSCF5059.jpg
ついでに「ラクダ飲み」もしておきました

お亀岩避難小屋
12_DSCF5064.jpg

ついでにここの内部もご案内
13 14_okame
薪ストーブがあって快適そうですが、薪はご持参くださいね!

お亀岩ヒュッテを後にして
15_DSCF5068.jpg

西熊山に向かいます
16_DSCF5072.jpg

西熊山山頂
17_DSCF5075.jpg

三嶺に向かう縦走路ですが、残雪の状況は・・・?
18_DSCF5078.jpg

笹原の向こうに祖谷の盟主「矢筈山」
19_DSCF5083.jpg

先行者をズームで
20_DSCF5092.jpg
雪渓に往生してます
でもホント、見た目以上にシンドイですから

ちょっと一休みして、歩いてきた稜線を振り返る
21_DSCF5096.jpg

なんとか「三嶺」到着
22_DSCF5106.jpg
さて、今日はこの辺で寝るとするか

避難小屋に下りていく
23_DSCF5115.jpg
山頂池の氷もほとんど融けてます

では、ツェルトを建てる間に「金麦」の用意を
24_DSCF5124.jpg

ツェルト完成
25_DSCF5126.jpg
うん!やっぱりツェルトがいい

ちょっと早いけどいつもの貧相な晩飯
26_DSCF5144.jpg

日が暮れて
27_DSCF5163.jpg
ツェルト右側の小さな点はヒュッテの明かりです

見て見て!北斗七星
28_DSCF5159.jpg

【翌朝】

次郎ギュウの肩にご来光
29_DSCF5171.jpg

昨夜は風もなく大変穏やかなツェルト泊でした
30_DSCF5181.jpg

撤収完了
31_DSCF5183.jpg

一旦、三嶺山頂まで戻って
32_DSCF5193.jpg

ここから下山します
33_DSCF5194.jpg

こんな雪渓がありますのでルート選定は慎重に
34_DSCF5196.jpg
(ここは高巻した)

土石流跡にとりついた
35_DSCF5204.jpg

ここからはこんなゴロゴロ地帯を下ります
36_DSCF5205.jpg

で、どれがヌスビト岩?
37_DSCF5207.jpg

あの場所から下りてきたってわけ
38_DSCF5212.jpg

恐怖のつり橋
39_DSCF5218.jpg

ただ今戻りました「八丁避難小屋」
40_DSCF5223.jpg

ウソだろ~!
41_DSCF5226.jpg
駐車場までもう目と鼻の先なんだけど崩れているよ~
ぶら下がっているロックネットのワイヤーを掴みながらなんとか通過しました
ワイヤーがお釈迦様が垂らしてくれた蜘蛛の糸に見えました、合掌

駐車場は晴天の日曜日にも関わらず、この台数
42_DSCF5228.jpg
「よし!わかった!」あの崩れは昨夕から早朝にかけて起きたものだ

何はともあれ下山時Cレモ普及活動
43_DSCF5231.jpg

【本日のおまけ】
帰り道、工事現場の看板がかなり秀逸でした
44_DSCF5233.jpg


cetegory : 高知県の山  ✤  comments(6)  ✤ 
2015年03月22日(日)   by 芋次郎
 ✤ やり直し、白髪小屋
Posted on 21.2015
2週前、積雪で追い返された白髪小屋まで再挑戦したよ。

今日はこんなに天気がいいです


前回なかった落石
2_DSCF4383_convert_20150221193148.jpg
これで積雪に関係なく通行止めですからね

では、ここから登山道
3_DSCF4387_convert_20150221193235.jpg

ここんとこ暖かかったので雪がほとんど融けてます
4_DSCF4389_convert_20150221193320.jpg

勾配がきつくなってきたので、ここでアイゼン装着
5_DSCF4391_convert_20150221193408.jpg6_DSCF4392_convert_20150221193433.jpg

前回の撤退ポイント
7_DSCF4395_convert_20150221193457.jpg
2週間前の踏み跡がかすかに残ってたりする・・・

そこから見上げる白髪小屋付近の稜線
8_DSCF4398_convert_20150221193526.jpg

こんな雪の中でも小さな生命が・・・
9_DSCF4400_convert_20150221193550.jpg
毛虫が這ってることもあるよ

で、樹林帯を抜けたころにはホワイトアウト寸前
10_DSCF4401_convert_20150221193611.jpg
鹿除けネットがなければホントに真っ白でしょ?

稜線到着
11_DSCF4403_convert_20150221193922.jpg
天気が悪いと荒涼な世界になります

白髪避難小屋
12_DSCF4407_convert_20150221193656.jpg
入口にまわると

あーめんどくせー
13_DSCF4408_convert_20150221193716.jpg
明日も天気悪そうだし、今日も撤退だな

何か食って少し休んで帰ります
14_DSCF4410_convert_20150221193739.jpg
キーーーッ!!ナッツを袋のまま出した!

あの稜線に立ってたわけだな
snap_tobotoboyamaaruki_201520135435.jpg


最大望遠にすると
16_DSCF4422_convert_20150221193814.jpg
ね、鹿除けネットみえるでしょ?



cetegory : 高知県の山  ✤  comments(0)  ✤ 
2015年02月21日(土)   by 芋次郎
 ✤ 白髪小屋まで
Posted on 07.2015
今週は白髪小屋にでも泊まって写真でもと

一路、R195号を高知方面に西進中
1_DSCF4314_convert_20150207173150.jpg
正面に見えるのが石立山。無理です、無理!

ジル沢林道起点を過ぎて路面凍結がひどくなってきたので、ここに駐車
2_DSCF4316_convert_20150207173422.jpg
装備品点検、ノコギリよし!スコップよし!ってな感じで

しばらく林道歩き
3_DSCF4317_convert_20150207173850.jpg
あの前方に見えるのを歩くと思うとゲンナリします

なかなか頑張ってるでしょ?
snap_tobotoboyamaaruki_20152618026.jpg

雪が深くなって4WDさん、撤退
5_DSCF4321_convert_20150207173953.jpg
あったり前じゃねーか!車で行ける場所だとでも思ってんのか?

雪のアンモナイト出現
6_DSCF4322_convert_20150207174027.jpg
気温が高いとベタベタ雪になって転がり雪がこんなになります。
冬将軍様、気合が足りませんよ!!
マイナス10度くらいいったれ~


積雪は深いところでこの程度
7_DSCF4339_convert_20150207175041.jpg

白髪小屋登山口到着
8_DSCF4341_convert_20150207174331.jpg
でも、天気が悪い

白髪小屋までもう少し、あの尾根なんだけど・・・
9_DSCF4345_convert_20150207174414.jpg
雪が降り始めた

しかも太ももまでの積雪、それに明日は悪天候のホワイトアウトだろうね
10_DSCF4346_convert_20150207174449.jpg
無理して遭難して、最後に写した写真がホワイトアウトの「真っ白け」では先祖に合わせる顔がない
撤退じゃ~!

予想的中ですな
11_DSCF4354_convert_20150207174520.jpg

帰って「布団泊」に変更!


cetegory : 高知県の山  ✤  comments(4)  ✤ 
2015年02月07日(土)   by 芋次郎
 ✤ テントとツェルトの違い
Posted on 15.2014
ぬお~!寝過ごした!!
1_DSCF1989_convert_20140915124205.jpg
飛び起きてテントのベンチレーターから見えるは快晴の空
これが「結露ポタポタツェルト」と「テント」の違いです。わかりやすいでしょ。

ふてくされて朝飯
2_DSCF1990_convert_20140915124227.jpg
つぶれ食パンのコンポタ煮込み。フレンチな朝飯・・・ブレックファーストでございます。

あ~もったいない。絶好のご来光写真日和だったのに!
3_DSCF1998_convert_20140915124303.jpg

お隣さんはどうしてますかな?50倍ズームオン!

三嶺山頂池付近のお隣さん          白髪小屋近くのテン場
4_DSCF1991_convert_20140915124318.jpg5_DSCF2008_convert_20140915124334.jpg
皆さん出発準備に忙しそうですね。

こちらはお亀岩ヒュッテの様子        今日は石鎚もよく見えます
6_DSCF2027_convert_20140915124357.jpg7_DSCF2010_convert_20140915124433.jpg

ご来光を撮り損ねたのでお月さんでも。
8_DSCF1995_2_convert_20140916082620.jpg
昼の月もなかなかいけてます。

では、撤収完了。
10_DSCF2004_convert_20140915124523.jpg
今日は用事があって夕方までに帰ってなければいけません。

白髪分岐から西熊山方向
11_DSCF2022_convert_20140915124546.jpg

そして、剣山方向
12_DSCF2034_convert_20140915124609.jpg

こちらの朝寝坊さんも撤収完了です。
13_DSCF2032_2_convert_20140916082637.jpg

白髪山までもどってきました。ここからは駐車場まで下るのみ。
14_DSCF2035_convert_20140915124857.jpg

白髪を後にして                 駐車場到着  
16_DSCF2046_convert_20140915125013.jpg17_DSCF2054_convert_20140915125041.jpg

下りてきた山を眺めながら
18_DSCF2059_convert_20140915125108.jpg
疲れた身体にビタミンCを補給しときましょう。

来週は飛び石連休ですね。天気が良ければ月曜日あたりおなかが痛いかも??

cetegory : 高知県の山  ✤  comments(4)  ✤  trackbacks(0)
2014年09月15日(月)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤  NEXT»»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。