Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)   by 芋次郎
 ✤ 戦闘糧食 in 高丸山
Posted on 15.2016
最近、暑すぎで、山歩きはご無沙汰しておりますが
ちょっと近くの山にキノコの状態でも見に行くとしますかってことで、

やって参りました、高丸山登山口
1_P8140166.jpg

こっちから登って、反対側から下りることに
2_P8140167.jpg

山頂到着でございます
3_P8140168.jpg
ゆーーーっくり歩いても1時間かかりません

剣山は雲の中
4_P8140169.jpg

あーーーやっぱりしょぼい、
5_P8140171.jpg
キノコもないし、お帰りはこちら

「旗立て」まで下ってきたから
6_P8140173.jpg
この辺りでちょっと道を外れて昼飯にしましょう

で、本日の昼飯は相変わらずの戦闘糧食「MRE」
MRE No.11
メニューナンバー11 
begetable crunbles with pasta in taco style sauce(ベジタリアン仕様) なのです

早速開封
MRE No.11

アクセサリーパケットにはタバスコ様が2つ
MRE No.11
ちょっとお得な気分

では、今回は付属のフレームレスヒーターを使って加熱することにします
フレームレスヒーター

適量の水を入れるとすぐに触れないくらい発熱します
MRE フレームレスヒーター
組立のホルダーに差し込んでと、

飲み物を用意する前におててをきれいにしましょう
12_P8140183.jpg
これもMRE付属のペーパータオル
一昔前の駅弁についてたようなガチガチの紙に水分ビタビタの代物です

化学薬品を溶かしてラズベリー飲料の出来上がり
13_P8140186.jpg
見た目よりさっぱりしててゴクゴク飲めますが、こんなどぎつい着色しなくてもいいのにね

そろそろヒーターの反応が収まりメインのレトルトがほんのりと温まりました
戦闘糧食 MRE
本来はレトルトに直接スプーンを突っ込んで食べるのですが、ビジュアルを確認するためお皿に取り出してます

では、一口
カレー風味なミートソースって感じでクラッカーと一緒に食べると悪くない・・・ちょっとパンチが足りないか?

ここでタバスコ様のお力を借りることに
米軍 戦闘糧食
辛みと酸味が加わって、おーっ!こりゃいける!


デザート代わりに「TootsieRoll」アメリカの市販品です
米軍 戦闘糧食
チョコレート風なキャラメルかな?これは

飯も食って、高丸山荘のところまで戻ってきました
18_P8140195.jpg
今年はホント異常気象で、この時期にツキヨタケの一つも生えてませんでした
台風7号さんに期待してひと雨降ったら出直しますか・・・

「さわるとかれてしまいます」
19_P8140197.jpg
ツチアケビが保護されていました。

ところで、本日のメニュー
「ベジタブル クランブルス ウィズ パスタ イン タコ スタイル ソース」ってなに??

気になったから帰ってGoogle先生で調べてみた

14_honyaku_280814_menu.png

 「野菜はタコス風のソースでパスタと砕けます」

お疲れ様でした


スポンサーサイト

テーマ:すぐれもの - ジャンル:グルメ

cetegory : MRE試食  ✤  comments(0)  ✤ 
2016年08月15日(月)   by 芋次郎
 ✤ 徹底解剖!MRE
Posted on 05.2016
あけましておめでとうございます。
昨年末に何をとち狂ったか、またアメ軍の戦闘食MREをポチってしまったのですよ、しかも4食も。

本日は山メシ開発の参考も兼ねてMRE試食のレポをうpします。

皆様もお正月料理の〆に戦闘食はいかがでしょうか?

今回試食するのは
1_DSCF7308.jpg
メニューNo.3 鶏肉、麺と野菜の煮込み(SOPAKCO社製)

この戦闘食はホントに良くできていてね、例えば
2_DSCF7309.jpg
ピーラブルシール
シール部分にちょっとした工夫がされていて、しっかり密閉されているけど手で簡単に開封できます。

では、早速開封
3_DSCF7312.jpg
内容物はこんな感じでコンパクトにまとめられておりまして、

これだけのものが収められておりました
4_DSCF7314.jpg
 主 食 :スナックパン       180kcal
 塗り物1:イチゴジャム        70kcal
 塗り物2:ピーナッツバター      250kcal
 主 菜 :鶏肉、麺と野菜煮込み  210kcal
 飲み物 :粉末オレンジ飲料     130kcal
 おやつ?:ナッツ、レーズンミックス 350kcal
------------------------------
  合  計             1,190kcal

以上にフレームレスヒータ、ホットビバレッジバッグ、アクセサリーパケット、スプーンが付属します。

アクセサリーパケットの中身はこちら
10_DSCF7322.jpg
お手拭(昔の駅弁についてたようなガチガチのペーパータオル)
インスタントコーヒー、クリーム、砂糖
ペッパーソース、ちり紙、マッチ、ヨウ素添加食塩、粒ガム

ペッパーソース
11_DSCF7323.jpg
主原料はキダチトウガラシ(タバスコペッパー)で一般的なタバスコペッパーソースと同じくらいの辛さ

ヨウ素が添加された食塩(4g)
12_DSCF7325.jpg
海藻類を常食する日本人には必要ないみたいです

ちり紙はコンパクトに折りたたまれています
14_DSCF7327.jpg
□12cmのが20枚ほど
ちなみに水には溶けます。(全野グ協推奨)

このメニューには折りたたみマッチが付いてました
15_DSCF7338.jpg
しかしこのマッチ本数、何に使うのでしょうか?

メインディッシュは湯せんで温めてと・・・
16_DSCF7341.jpg

それでは痛だきます
17_DSCF7342.jpg
うーん、なんだかね~、最近のMREってケミカルな匂いがしないのですよ。塩加減もちょうどいいし・・・
鶏肉は国内で売られている焼き鳥(塩)缶詰みたい、麺はパスタ風かな?
残念ながら普通においしいくて今回も全くの期待外れでした。

スナックパンは
18_DSCF7344.jpg
湿気たビスケットみたいにモソッと割れる質感で、余分な味が付いていないので連食向きです。

イチゴジャム
19_DSCF7346.jpg
甘さ控えめでスナックパンとの相性もよかったです。

食ってから1時間以上経過しましたが特になんともありませんので、品質にも問題はなかったみたいです。

それにしてもおかしい・・・MREがそこそこウマいやなんて。
最近のMREは味が改善されたのか?それとも我が味覚がアホになったのか?
 

cetegory : MRE試食  ✤  comments(8)  ✤ 
2016年01月05日(火)   by 芋次郎
 ✤ アメ軍の戦闘糧食を試食したよ
Posted on 26.2015
1か月以上更新がないとウザい広告がでるからちょこっと更新。

最近、手軽でウマい山メシを開発中でね、その参考にとアメリカ軍の戦闘糧食「MRE」を入手したんだな。知る人ぞ知る世界一マズイことで悪名高いアメリカ軍のメシだ。

注意:
一般に出回っている「MRE」はコレクターズアイテムとして扱われますので、賞味期限にかかわらず食べることはできません。この記事に影響されて変なもの食ってアホになっても知ったこっちゃない。


で、その外観は
1_DSCF5714.jpg
今回は3種類入手しました。左から
No.9 ビーフシチュー(ワーニック社製)
No.13 チーズトルテリーニ(アメリカル社製ベジタリアン仕様)
No.22 あん掛け固焼きそば?(アメリカル社製)

今日の晩飯はどれにしようかな??適当に掴んだ結果No.13に決定

一袋(1食分)で777g
2_DSCF5716.jpg
このままでは山行にはちと重い

では、開封の儀
3_DSCF5718.jpg
マトリョーシカか!!袋は2重になってました。
前線の兵隊さんにヘリコから投下することもあるのでゴツイ包装になってるみたいです

内容物はこのとおり
4_DSCF5720.jpg
主食からおやつにお手拭まで一式入ってます。このあたりは実用性第一の軍用品らしいところですな。

この箱の中にメインディッシュのチーズトルテリーニのレトルトパックが入ってます
5_DSCF5744.jpg
ところで、ベジタリアンはチーズOKなの?

箱の裏面には「きちんとメシを食いましょう」てなことが書かれています、たぶん
6_DSCF5743.jpg

次にデザートの梨の角切りシロップ漬け
7_DSCF5740.jpg
”IN HEAVY SYRUP”と書かれてますけど、アメリカ人のヘビーシロップだから推して知るべし

箱の裏面は何故かハガキ
8_DSCF5741.jpg
アメリカ軍にも慰問袋とかあるのかな?

これは粉末オレンジ飲料
8_DSCF5745.jpg
袋が大きいのは、これに直接水を入れて飲めるようにらしいが、マグカップくらい持ってるだろうに・・・

おやつ2品
9_DSCF5734.jpg
10_DSCF5732.jpg
上のは市販品のチョコレート菓子、下のはシリアルバーかなにか?市販品の賞味期限は大丈夫かな?

その他、アクセサリーパックの中身など
11_DSCF5736.jpg
塩にはヨウ素が添加されてますけど日本では禁止ですよ
フレームレスヒーターは南海地震津波に備えて使わずにとっときます

そして、いよいよ盛り付け
12_DSCF5746.jpg
クラッカー&ビーナッツバターはいいとしてもメインディッシュの見た目がね~
レトルトパックから出てきたものってより、下から出てきたモノに近い、これホントに食べ物?まあ、レトルトのカレーなんかもこんなんだで、気を取り直して一口食べてみると、「おっ、見た目に反してけっこうウマい!うん?なんだ?この苦みのある後味は!」
クラッカーのほうはほとんど味がついてなくて、市販品のようにサクサクしていませんので、食べ飽きにくい味付けにしてるのかな?ピーナッツバターとの相性はよく、おいしくいただけました。

駄菓子屋風オレンジ飲料
13_DSCF5750.jpg
幼少のころに飲んだあの粉末飲料と同じ味

嗚呼、脳裏に昭和のあの日が蘇る

でも、こういうのはやっぱりフィールドで試してみませんと真価がわかりませんな。次はツェル泊で試食しますので乞ご期待!!


cetegory : MRE試食  ✤  comments(0)  ✤ 
2015年06月26日(金)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。