Admin

暴飲暴食リセットのための強制山歩き

プロフィール

芋次郎

Author:芋次郎
四国の山を中心にトボトボ歩いています。野良犬芋次郎の記録です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ

ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

まとめ

 ✤ 1名様ご案内
Posted on 23.2017
先日、とあるオッサンに頼まれたのです。そう、残念ながらオッサンに。
なんでもメンタル系の具合が悪く、医者から「とにかく運動するように」といわれたらしい。
それで、一度山歩きに連れてってほしい・・・と、メンタルに厳しくも優しいルートを選定したのでした。

まずは観光気分で奥祖谷かずら橋から出発するのです
20170523203511b33.jpg
いきなりガチで凹ませてもいけませんのでな

早速、鮮やかな新緑がお出迎え
201705232035178b7.jpg

かずら橋
20170523203519f32.jpg
ビビってる連中を横目にオッサン足取り軽いやん

ここからは谷沿いに徐々に高度を上げていきます
20170523203521c87.jpg
新緑&せせらぎ&マイナスイオンって作戦なのです

実はかずら橋より怖いのがこちらのなんちゃって吊り橋の「国体橋」
20170523203304532.jpg
ここからは本格的な登りになります

近くでいるとプレッシャーになるといけませんので、「ゆっくりでいいですよ」と言い残して先行します
20170523203301e40.jpg
そういえば、ウツとか何とかの人には「がんばれ!」みたいな激励の言葉は禁句なんだってね

剣ー三嶺の縦走路にとりついた
2017052320325928a.jpg

ここからは緩やかなアップダウンの連続
20170523203512cb9.jpg
景色とひんやりと爽やかな風のルート、そういう作戦なのです。

次郎ギュウの肩までやってきました
20170523203307a96.jpg
しんどいから次郎ギュウは巻き道スルーします

水場のところで昼飯
20170523203703739.jpg
山飯の王道、ビニギリ+カップヌー

飯も食ったし、剣に向かいます
201705232035144db.jpg
剣山山頂まであとちょっと

山頂
201705232035203b7.jpg
しかし、この日の山頂はチャイナタウン化してたのでした

テメーら、ゴミ捨てるんじゃねーぞ!!

下山は観光気分でリフト使用
20170523203306c11.jpg
ご満足いただけましたでしょうか?


スポンサーサイト
cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(2)  ✤ 
2017年05月23日(火)   by 芋次郎
 ✤ テン泊装備で雪山日帰り
Posted on 13.2017
ちょっと訳ありで高ノ瀬に行かなければならなくなりました。
この季節だと途中で一泊だな・・・、うん、そうしようってことで出発するのでした。

R438 塔の丸登山口付近の積雪
1_IMG_20170311_095259.jpg

見の越でいつもの宿坊の温度計はマイナス1度
2_IMG_20170311_104220.jpg

登山道の残雪は大体この程度
3_IMG_20170311_105443.jpg

最近雪降ったっけ?次郎ギュウは結構な積雪
5_IMG_20170311_113908.jpg

西島駅
6_IMG_20170311_114519.jpg
残雪もほとんどなし

今日も最高の天気
7_IMG_20170311_121107.jpg

刀掛けの松
8_IMG_20170311_121653.jpg

下界は茶色
9_IMG_20170311_123617.jpg

クッソ重いテン泊装備でやっと鳥居
10_IMG_20170311_124259.jpg

雲海荘の温度計でマイナス5度くらい
11_IMG_20170311_124555.jpg
天気はいいけど風が強くて体感的には寒いです

剣山頂
12_IMG_20170311_135415.jpg
残雪ほとんどなし

では縦走路に入る前に装備品の最終確認
13_IMG_20170311_132922.jpg
山では「自己責任」が基本ですからね

はい、回れ右
14_IMG_20170311_132927.jpg
途中のコンビニで買いこんだ、「晩飯」「お酒」「おつまみ」一式積み忘れ~

15_IMG_20170311_151240.jpg
こんなの担いで日帰りするのでした・・・


cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(6)  ✤ 
2017年03月13日(月)   by 芋次郎
 ✤ 里山探訪(1)
Posted on 28.2017
なかなか最近まとまった時間が取れませんので地元周辺をウロウロしておりまして、この日は鍛冶ケ峰と津乃峰に行ってきました。

出発地は阿南市長生町の石門公園
1_IMG_20170226_085935.jpg
公園といっても別に何もありません。駐車スペースも1台分だけです。早い者勝ちです。

通称「ひょうたん池」
2_IMG_20170226_090019.jpg

この池のすぐ脇から山道が始まるのです
3_IMG_20170226_090106.jpg

利用者はそこそこありまして、手入れが行き届いた山道つーか参道
4_IMG_20170226_090358.jpg

右方向に進めば津乃峰、左は鍛冶ケ峰
5_IMG_20170226_090715.jpg
まず鍛冶ケ峰に進むことにします

標高220m程度の低山なのであっという間に到着、神社の鳥居
7_IMG_20170226_093532.jpg

山頂付近にはこんな立派な展望台
9_IMG_20170226_094516.jpg
お弁当持参がよろしいです

山頂の岩「大岩権現」
11_IMG_20170226_094551.jpg
御神体なので乗っかったりしないように
そして向こうに見えるのがこれから向かう津乃峰

なんですが、尾根縦走のルートはありませんので、一旦下山
12_IMG_20170226_105659.jpg
寂れたお堂みたいな神社に取りつく

ここからはのどかなブロッコリー畑脇の舗装路
13_IMG_20170226_110703.jpg

3kmくらい歩いて津乃峰神社の大鳥居
14_IMG_20170226_115152.jpg

こちらも途中は割愛、観光リフト乗り場到着
15_IMG_20170226_123733.jpg

この付近は大昔海岸だったから岩窟が点在してます
18_IMG_20170226_130959.jpg

そのうちの一つ「神明の窟」
19_IMG_20170226_132621.jpg
海蝕洞ってやつ

山頂の拝殿に続く石段
15_IMG_20170226_131735.jpg

営業中のお土産屋は一軒だけ
16_IMG_2017026_125116.jpg

津乃峰神社拝殿
17_IMG_20170226_124530.jpg
ま、いいか

お帰りはこちら
20_IMG_20170226_134309.jpg

後ろの貫録のある道標が気になる気になる
21_IMG_20170226_134655.jpg

左桑野道 右長生道
22_IMG_20170226_134707.jpg
この手首がなんともの明治39年製

ほかの丁石も欠けたりせずいい状態で残ってます
23_IMG_20170226_135408.jpg

里山歩きもこんな歴史的工作物に味があってなかなかいいです。


cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(0)  ✤ 
2017年02月28日(火)   by 芋次郎
 ✤ 一ノ森は遠すぎました
Posted on 31.2017
雪もそこそこ降ったし、久しぶりに一ノ森の冬小屋にでも転がり込んでやろうと出かけるのでした。

R438の第1ヘアピン付近
1_IMG_20170128_111029.jpg

スタッドレスとはいえフルタイム2WDではちょっと限界、チェーン装着
2_IMG_20170128_111552.jpg

見の越の駐車場到着
4_IMG_20170128_123113.jpg
全部で20台位来てます

一の森に向けて出発するのです・・・がっ、
5_IMG_20170128_123118.jpg
しかし、またまた朝寝坊してしまって既に12時を過ぎてます
一の森まで行くのはムリぽ

宿坊脇の水場は水量豊富
8_IMG_20170128_124138.jpg

そして、気温はなんと!プラス3度
7_IMG_20170128_123920.jpg

誰かさんのスノーシューラッセル跡のおかげで楽々
9_IMG_20170128_131621.jpg

気温が高いから汗をかかないよう、加減して登って行くのです
10_IMG_20170128_132008.jpg

「スカイブルー」ってこんな色のことね
11_IMG_20170128_132017.jpg

間もなく登山リフトの西島駅
12_MG_20170128_133712.jpg

ここで、同じくヤマレコユーザーの「On_Top」さんにお会いした
13_IMG_20170128_134515.jpg

それにしてもいい天気
14_IMG_20170128_134536.jpg

刀掛けの松もそこそこ埋まってます
15_IMG_20170128_143358.jpg

と、ここでも見覚えのある人とすれ違った山頂手前で最後の難所、鉄階段
16_IMG_20170128_150202.jpg
アイゼン履いてスコップやら何やらとぶら下げていると通り辛いのです

本宮の鳥居
18_IMG_20170128_150919.jpg
本日はここでタイムアップ、一ノ森はまたの機会に

一応山頂まで行って
19_IMG_20170128_152112.jpg
テン泊適地を探すが

雪質が今一つで
20_IMG_20170128_152703.jpg

結局、前回と同じく雲海荘前に落ち着くことに
21_MG_20170128_163640.jpg
程よい積雪で風よけもばっちりのステラリッジⅡ

それにこの日は同業者がいました
22_IMG_20170128_163710.jpg
程よい積雪で風よけもばっちりのステラリッジⅠ

さて、腹も減ったし晩餐にしませんか
23_IMG_20170128_174226.jpg
手持ち最後の戦闘食 Menu No.9 ビーフシチューに紙パックの安酒&カップ焼酎「黒霧島」

メインディッシュの内容物は相変わらず
27_IMG_20170128_175957.jpg
トロみのある茶色い物体

ジャガイモ、ニンジン、グリンピースと自称ビーフの煮込みですが
28_IMG_20170128_180631.jpg
食パンと一緒に食べると結構うまい

【翌朝】
29_IMG_20170130_135900_879.jpg
昨日と違って残念なお天気

朝飯にします
30_IMG_20170129_072445.jpg
ソルレオーネのインスタントパスタ「レジネッレのアラビアータ」と抹茶ラテ

山レポよりも食レポになりつつある今日この頃なのです
31_IMG_20170129_073953.jpg
縮れたパスタにトマトの酸味とトンガラシが程よく効いて大変おいしゅうございました

お隣さんは次郎ぎゅーまで行くらしいが、
わたくしはメシも食ったし、風も強いし、めんどくさいしで撤収
32_IMG_20170129_083938.jpg
来週もお天気が良ければツェルトで来てもいいかな?ってくらいここ快適でした

では来た道を帰ることにしますか
33_IMG_20170129_091043.jpg


cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(6)  ✤ 
2017年01月31日(火)   by 芋次郎
 ✤ 登り初めは2年ぶりの雪山
Posted on 23.2017
平日ってお天気がいいのに土日になると不安定なような・・・。
なので本日は身近でお手軽な雪山である「高丸山」などでお茶を濁しております。

一番乗りみたいです
1_DSCF9024.jpg

水場
3_DSCF9027.jpg

三尾峠から
4_DSCF9029.jpg

こちらのルートは日当たりがいいから積雪も少ない
5_DSCF9030.jpg

サクッと山頂 1,438m
6_DSCF9031.jpg

最大望遠で駐車場
7_DSCF9032.jpg
ノンターボ・フルタイム2WDはお留守番

うぅ~~腹減った、ランチにしましょう
8_DSCF9038.jpg
本日は兵隊さんのお弁当ちゃいます。
コンビニで変わったのをみつけた、ペヤングの「わかめMAX」

パッケージの写真まんまのができあがりました
9_DSCF9040.jpg
戻し汁は例によってオニオンスープとなりました。
平均にコンソメ系のスープには違和感なく再利用できます。
などと言っている場合ではない、ここからは時間との闘い。
この気温(マイナス5度くらい)だとあっちゅーまにカップ冷麺になってしまうのです。

お帰りはこちら
10_DSCF9041.jpg

こちら側は日当たりがよくないので積雪量も多いです
11_DSCF9043.jpg

積雪は一番深いところで膝上くらい
12_DSCF9042.jpg

せっかくなのでワカンも履いた
2_DSCF9026.jpg

高丸山荘前
13_DSCF9048.jpg

駐車場から山頂方向
14_DSCF9049.jpg
と、いうことで
今年の登り初め&2年ぶりの雪山はショボかったです。


cetegory : 徳島県の山  ✤  comments(2)  ✤ 
2017年01月23日(月)   by 芋次郎

 ✤  BLOG TOP  ✤  NEXT»»